【2018年版】ずばり!安全な在宅ワークを提供している会社やサービス21選

2018年7月25日人材紹介(テレワーク)・転職・求人おすすめ

在宅ワークイメージ

本日は、安全な在宅ワークを提供している企業と共に、安全な在宅ワークの探し方も紹介したいと思います。

在宅ワークをしたいと思った時、手軽にスマホやパソコンで探せる時代になりました。

ただし、お金をだまし取るような詐欺サイトもあり、安全な在宅ワークを探すことは容易ではありません。

空いている時間に在宅ワーク!
簡単な入力作業をするだけで月収50万円!

とても魅力的な言葉が並んでいるサイトが沢山あります。
そのようなサイトではすぐに応募せずに、安全な在宅ワークなのかよく考える必要があります。

子育て中なので、今は働きに出るのは難しいとか、家で介護をしているので少しでも稼げる仕事があれば嬉しい等、さまざまな事情を抱えて真剣に仕事を探している方も多いと思います。

深刻な事情を抱えている方こそ魅力的な言葉に注意が必要です。

一方で、自社の採用ページやアルバイトサイトで、在宅ワークの求人を掲載している大手企業も存在します。
また、大手ではなくても、お金の負担をしなくても安全に始められる在宅ワークの求人を、掲載している企業も沢山あります。

在宅ワークをネットで探してはいけないと書かれているQ&Aサイトやブログを見かけますがそんなことはありません。

在宅で働いてくれる人を探している企業はあります。

あわてずに、少しだけ時間をかけて探せば、安全にだまされることなく自分に合った在宅ワークを見つけることがきっとできます。

目次

本日紹介する在宅ワークで稼げる金額目安

在宅ワークで稼ぐと一口に言っても、どのくらい稼ぎたいのか人それぞれ違うと思います。

在宅アンケートに答えて月に1,000円位でも楽な方が良いのか、単純な作業でも真面目に取り組んで月に2~3万円くらい稼ぎたい、パート収入と同じくらい、月に5~10万円は稼ぎたいなど、希望があると思います。

真面目に取り組んで2~3万円、職種によっては5~10万円以上が目指せる在宅ワークから紹介したいと思います。

合わせて、自分のスキルを販売できるサービスも紹介したいと思います。
スキル販売は必ずしも稼げるというわけではありませんが、発信力や相違工夫次第で高収入も可能で安全に取り引きできます。

楽にプチ稼ぎをしたい方は、アンケートサイト、ポイントサイト、番組観覧などがありますので、また機会があれば紹介します。

在宅ワークの求人を掲載している大手企業

最初に紹介するのは大手企業です。
大手企業なら騙されることはありません。
ただし通年で募集しているとは限りません。
一度締め切ってもまた再会する可能性もありますのでリンク先の情報を良く読んでご応募下さい。


NTTコムチェオ 在宅コールセンター業務

NTTコムチェオ在宅スタッフ募集ページ

  • Amazonのカスタマーサービス 1.問い合わせ対応全般
  • マイクロソフト社製品のセットアップ 2.テクニカルサポート
  • NTTグループのインターネット接続サービス 3.契約変更などの受付、4.テクニカルサポート

NTTグループのNTTコムチェオが募集しています。4つの業務で募集しています。日本全国から応募でき、面接や研修もインターネット参加できます。



Apple Japan アップル製品の在宅勤務アドバイザー

Apple Japanの在宅勤務アドバイザーのページ
apple製品の在宅勤務アドバイサーとして、iPhoneやiPadまたはMacBookやデスクトップのMac製品のカスタマーサポートを行います。
定期的にオンライン説明会が開催されています。報酬は360万円からの年俸制です。

Amazon 問い合わせ対応

Amazonカスタマーサービス採用ページ
オンラインショッピングサイトのAmazon公式サイトでも募集しています。
オフィス勤務も在宅勤務も募集がある時は採用ページに掲載されます。
(2018年7月現在は受付を一旦終了しています。)
契約社員として時給制で働くことができます。


DMM.comのDMM英会話 在宅日本人オンライン英会話講師

DMM.comグループの中途採用のページ
DMM.comグループのDMM英会話で募集しているオンライン英会話講師です。
英会話講師の仕事は採用ページでは「その他」に分類されています。

勤務地は世界中どこにいてもokとのこと。
海外在住の方はご確認下さい。

リクルートマーケティングパートナーズ パーソナルコーチ

スタディサプリEnglishのパーソナルコーチ採用ページはこちら
リクルートグループのリクルートマーケティングパートナーズが運営するTOEICスコアップ支援をするコーチの募集です。
会社から支給されるiPhoneとiPadを使うので費用などは発生しません。

人気サイトで募集している在宅ワーク【専門家】

人気のサイトやアプリを提供している会社なら仕事内容も明確で安心です。
専門家を募集しているので、だれでも応募できるわけではありませんが、採用されれば、空いた時間に業務をすることができます。
管理人が最近検索して見つけた2社のサービスを紹介したいと思います。

Doctors Me(ドクターズミー) 健康相談に回答する在宅ワーク

ドクターズミーの専門家募集ページはこちら
サイト上に書き込まれる健康相談に回答する医師・薬剤師・カウンセラーなどの専門家を募集。
健康相談以外にもコラム執筆・監修、講演の仕事などもあります。

FINCオンラインワークス ダイエットアドバイザー・アプリコンテンツ作成

FINCオンラインワークスはこちら
FINCオンラインワークスは医師・薬剤師・管理栄養士に加えて野菜ソムリエ、ホームヘルパー、体育系大学/学部在学中の方でも大丈夫です。
ダイエットの家庭教師をしたり、コンテンツ作成のためのライティング業務を行います。

在宅ワークを紹介してくれるサービスや派遣会社に登録する

在宅ワークを紹介してくれるサービスや派遣会社もあります。
仲介してくれる人がいるので、だまされる可能性を極力抑えることができます。
プログラム経験などのスキルがある人はもちろんのこと、事務・秘書の仕事などをしたことがあれば経験を活かすことも可能です。

クラウドワークス ビズアシスタントオンライン

ビズアシスタントオンラインの募集ページはこちら
クラウドソーシングサイトのクラウドワークスが提供しているサービスです。
事務や会計、資料作成など、自分の条件に合った継続的な仕事をクラウドワークスが間に入り紹介してくれます。


株式会社キャスター 在宅派遣

「在宅派遣」はこちら
経理、事務、総務、広報、営業などの経験がある方に在宅派遣という形で仕事を紹介するサービスです。
オンラインカウンセリングや打ち合わせなどを行い、合意の上で仕事をスタートします。
Casterbizではオンラインアシスタントも募集しています。

株式会社キャスター Remote Style

「Remote Style」はこちら
デザイナーやエンジニアの方に特化したフレキシブルな働き方ができる仕事紹介サイト
リモートワークや、時短、副業など自分に合った仕事を紹介してもらうことができます。

在宅ワークの求人を積極的に取り扱っている求人サイトを利用する

リクナビネクストやフロムエー、バイトルのような大手の求人サイトでも、在宅ワークができる求人を扱っていますが、在宅でも働ける仕事を積極的に紹介している求人サイトもあります。
担当の人が仕事を紹介するサービスではなく、一般的な求人サイトと同様のサービスですが、ネットで検索して表示された募集サイトから直接申し込むよりは安全だと思い紹介することにしました。

株式会社キャスター Reworker(リワーカー)

Reworker(リワーカー)はこちら
必ずしも在宅ワークではありませんが、「リモートワーク」「副業可」「フリーランス」「時短勤務」の求人だけを紹介するメディアです。
フルリモートはエンジニアの求人が多いですが、ライター、経理、広報、営業などさまざまな職種で求人があります。

株式会社アイドマ・ホールディングス ママワークス

mamaworks.jpはこちら
働き方の「在宅」にチェックを入れると在宅ワークの求人が探せます。
時々大手の会社が求人を掲載している時があります。
在宅ワークの仕事はライターやテレアポ、プログラミングの仕事が多い印象です。

楽天仕事紹介

楽天仕事紹介
楽天仕事紹介は楽天に出店しているショップの求人のみ扱っています。(2018年7月現在)
雇用形態のところに「在宅ワーク」があり、在宅で働ける求人を見ることができます。
ライターやカスタマー業務などの仕事があります。

大手の予備校や塾で募集している採点の仕事を探す

予備校や塾で募集する模擬試験の答案の採点をする在宅ワークがあります。
常時募集しているわけではありませんが、安全な在宅ワークの1つです。
自宅のパソコンで○×を付ける仕事から、赤ペンで添削をして生徒のやる気を引き出す仕事、小論文の添削などがあります。

Z会の添削者

Z会グループ人材募集ページ
在宅スタッフ募集の項目から確認します。
教科専任制、担任指導者生、模擬採点者などに分かれます。
Z会は全国から応募できる場合が多いので、地方にお住まいの方でも大丈夫です。

河合塾グループ模試採点者

河合塾 模試採点者募集のページ
自宅のパソコンで採点システムを利用して、答案を画面上で採点する方式Aと、送付された答案を自宅で赤ペンを使い採点する方式Bに分かれています。
方式Aは全国が募集対象地域となっています。

小学館 通信教育ドラゼミ

ドラゼミ添削者募集のページ
研修のために東京のドラゼミ本部に出社する必要があります。
募集開始告知メールに登録しておくと、機会を逃さず応募できます。

自分の知識を販売する

自分の知識や時間を販売することができるサービスを利用して収入を得ることもできます。
すでに沢山の人が利用して実績を上げていて安全に取り引きできます。
創意工夫を凝らして収入を得ている方もいます。

Benesse Udemy(ユーデミー)

Udemy(ユーデミー)
ベネッセが運営するオンライン講師になれるサービスです。
趣味や特技を映像にしてアップロードして販売します。
デザインやプログラミング、ヨガ・健康、音楽など得意なジャンルで講師になれます。


ココナラ

ココナラ
自分の得意を売り買いするサービスです。
フリーランスとして活動しながら、ココナラにも出品し集客をしている方も多いようです。
似顔絵や占いの需要が多いですが、旅行プランを提案したり、プレゼントの選び方など売っている人もいます。

安全な在宅ワークの探し方まとめ

本日紹介した安全な在宅ワークの探し方をまとめてみたいと思います。

  • 大手企業で募集している在宅ワークを探す
  • 人気サイトで募集している在宅ワークの求人を探す
  • 在宅ワークを紹介してくれるサービスや派遣会社に登録して機会を待つ
  • 在宅ワークの求人を積極的に取り扱っている求人サイトを利用する
  • 大手の予備校や塾で募集している採点の仕事を探す
  • 自分の知識を販売するサイトに登録する

この中でも、「大手企業の在宅ワーク」と「在宅ワークを紹介してくれるサービスや派遣会社に登録」がお勧めです。

大手企業は時々方針転換することはありますが、騙される可能性はまずありません。
また在宅ワークを紹介してくれるサービスや派遣会社なら仲介する担当者がいるので、極力安全に仕事がスタートできると思います。

在宅ワークと検索して一番最初に出てくる情報ではなく、信頼できる会社に出会うまで時間をかけて探しましょう。