スマホだけで稼ぐ方法5選!本当に安全にスマホで稼ぐ!

在宅 テレワークの求人まとめ

スマホで稼ぐ方法5選!本当に安全なアプリ・サイトで稼ぐ

いつも手元にあるスマホ。

ネットには繋がっているし、ショッピングや職探し、ゲームや動画視聴と何でもできるスマホなら、お金を稼ぐこともできるはずと考える方も多いことでしょう。

2010年代の中頃までは、スマホだけで稼ぐサービスは多くありませんでしたが、2018年~2019年頃から、スマホでも稼げるサービスが少しずつ増えてきました。

そこで、本日はスマホで稼ぐ方法をまとめてみました。

スマホで稼ぐと言っても、自己資金を用意する必要なし、損をする可能性もなしの方法だけ紹介します。

コツコツ作業すれば、スキルや経験がなくても稼げるチャンスがあって、しかも安全に稼ぐ方法です。

ゆい(管理人)

ゆい(管理人)

時間があれば、筆者ゆいもやってみたいと思っている方法ですよ。

スマホで稼ぐ方法一覧

  • コールセンター業務で稼ぐ
  • 生配信のVライバーで稼ぐ
  • SNS運用代行で稼ぐ
  • 音声配信で稼ぐ
  • 写真販売で稼ぐ

スマホで稼ぐ方法①コールセンター業務で稼ぐ

最初はコールセンター業務で稼ぐ方法です。

コールセンターがスマホでできるの?と思う方もいるかもしれませんが、できます

主な仕事内容としては、企業や店舗に電話をしてアンケート調査、サービスを紹介してアポイント取得、かかってきた電話に対応など一般的なコールセンター業務です。

決して危険な仕事ではないなので、安心して大丈夫です。

コールセンター業務は、どの会社でも、スマホでできるわけではありませんが、スマホを使って業務ができる会社も増えています。

おすすめの理由の一つは、スキルや資格を必要としないため、誰でもできる可能性があることです。

また、委託業務となり、報酬は出来高制の場合が多いですが、やる気次第では、通勤してバイトするのと同程度に稼げる可能性も高いことです。

電話に苦手意識がなければチャレンジしてもいいのではないでしょうか。

実際にスマホでできるコールスタッフを募集している会社を紹介します。

コールシェア

【コールシェア】高収入も可能な在宅ワークスタッフ

スマホでもできる高収入在宅バイト「コールシェア」

コールシェアは在宅でコールセンター業務ができる仕事サイトです。

登録から研修、仕事開始までオンラインで行うため、日本全国どこからでも応募できます。

アポイントを取ったり、リサーチを行ったり、カスタマーサポートの仕事を行います。

電話でやり取りした情報を入力するため、パソコンを準備することも勧めていますが、スマホだけでも業務可能としています。

パソコンプレゼント企画などもあるようなので、頑張れば、パソコンがプレゼントされる可能性があります。

平均時給は1,400円を超え、6人に1人が月収10万円を超える在宅ワークとして多くの方が活躍されているとのこと。

web上にも、コールシェアの仕事体験談、スマホでやってみた人の体験などもあります。


スマホで稼ぐ方法②生配信のVライバーで稼ぐ

Vライバーはバーチャルライバーの略で自分に代わるキャラクター(アバター)を使って生配信を行います。

動画配信はYouTuberやTikToker、Vtuber、ライバーが有名です。しかしそれらは、編集のためのパソコンが必要だったり、顔を出す必要があったり、お金がかかったりと、スタートのハードルが少々高いものでした。

一方で、Vライバーは生配信なので編集の必要がない顔出しがない完全に無料でもできることがメリットです。

アプリ内のキャラクターを使用することで、キャラクター作成、配信、収益化までがスマホで完結できるアプリもあります。

キャラクターを自分で用意するアプリの場合は、完全オリジナルのキャラクターで活動できます。

デメリットとしては、収益は主に投げ銭なので、大きく稼げる人がいる一方で、活動した時間がかならずしも収入に結びつくとは限らないことです。

とは言っても、楽しく話しながら自分の空き時間を利用して、稼げる可能性があるのは魅力です。

副業としても最適です。

ゆい(管理人)

ゆい(管理人)

ライバー事務所が多くなってきましたが、収入を得やすい環境を作ってもらえる一方で、制約も多いと聞きますので、最初は事務所に所属しない選択もありますよ。
また有名になりたい方は顔を出して配信するライバーもスマホだけで稼ぐことができます。

バーチャルライブ配信アプリを2つ紹介します。

REALITY

REALITY

REALITYは、誰でもスマホ一台で、好きなキャラクターを使って、ライブ配信できるアプリです。

アプリ内のパーツを使うことで、アバターが完成します。

スマホのインカメラで表情を読み取ることで、アバターが動きます。

一定の条件をクリアーすると収益化が可能になります。

IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)
IRIAM

IRIAMは、スマホ1台とイラスト1枚で生配信ができるアプリです。

株式会社DeNAが運営しています。

アバターは自分で用意する必要があるので、自分で作れない場合は、ココナラ(Vライバー立ち絵)SKIMAを使って絵師さんに描いてもらう必要があります。

IRIAMが紹介しているスマホ一つでイラストが描けるアプリもあります。

スマホで稼ぐ方法③音声配信で稼ぐ

音声配信は、その名の通り、インターネット上でスマホアプリやパソコンを使用して音声を配信します。

Vライバーは、キャラクターを使って生配信しますが、音声だけを配信するプラットフォームもあります。

個人で、だれでも気軽にスタートできる音声配信アプリは注目が集まっています。

音声配信は生配信の他に、収録配信できるアプリもあります。

収益化の方法は、投げ銭の他にも、再生時間に応じた収益の還元リスナーの月額課金コンテンツ販売など多岐に渡ります。

Radiotalk(ラジオトーク)

Radiotalk(ラジオトーク)
Radiotalk(ラジオトーク)

ラジオトークは誰でもスマホを使って、すぐに音声配信をスタートできるアプリです。

エキサイトの社内ベンチャー制度から2017年8月に立ち上がったサービスです。

ライブ配信も収録配信も可能です。

年間売上1,000万円を超えた人がいることも話題になっています。


スマホで稼ぐ方法④SNS運用代行で稼ぐ

SNS運用代行は、SNSを使用して集客や販売をしたいけれど、人員不足や運用方法が分からないなどの理由で、困っている企業や個人に代わってSNSの運用業務を行います。

twitterや、Instagram、FacebookやTick Tokなど、クライアントが指定するSNSの運用を代行します。

スマホで業務をする場合は、決まった日時に投稿をしたり、いいねやリプライDMやコメント欄の対応などを行います。

クラウドソーシングサイトで、「SNS運用代行スマホがあればできます」等の案件から仕事を探します。

1アカウント3,000円~5,000円/月程度が報酬相場で、成果次第では、複数のアカウントを任されたり、報酬がアップしたりすることもあります。

経験を積んで、企画の提案や分析を行うSNSマーケティングができればフリーランスとして稼ぐことも可能になります。

スキルアップが図れる可能性がある一方で、スマホだけを使う場合は、募集が少ないため、頻繁に確認をする必要があります。

また、スキルアップを希望する人に向けて、高額なセミナーや資格講座を開催している個人や組織があります。

在宅ワークは経験が優先されるので、講座やセミナーを修了しても、希望する仕事に就けない可能性も高いです。高額ならなおさら気をつけるべきです。

マッチングサイトで仕事を受注して働きながら、またネット上で検索しながら少しずつスキルアップを図ることをおすすめします。

ゆい(管理人)

ゆい(管理人)

例えば、人気がある企業アカウントのSNS運用方法をよく研究しましょう。そして仕事応募時に人気を集めるアカウント運営方法を自分なりに提案できた方が、セミナーで学びましたという人より採用される確率は高くなりますね。筆者(ゆい)ならそのように学んで、仕事を獲得していきます。セミナーや講座というものは、大方、ネットで調べれば分かる一般的なことを教えるだけなので、修了後に稼げなくても、あなたの努力が足りないということになりますよ。

sns運用代行に関する評判

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークス SNS集客・運用のカテゴリー

大手クラウドソーシングサイトのクラウドワークスにはSNS集客・運用のカテゴリーがあります。

スマホでできる仕事も、見つけることができます。

webライター等の経験があれば有利なので、PRしてみましょう。

条件が良い案件は、応募者が多いので、最初は仕事獲得までに時間がかかる可能性はあります。

また、パソコンがあればママワークスでもSNS運用に関する求人があります。(検索窓にSNSと入力すると表示されます。)

スマホで稼ぐ方法⑤写真販売で稼ぐ

スマホアプリから写真を投稿して販売する写真素材サイトも人気です。

アマチュアでも、snsに投稿するように、日常の写真を投稿することで、稼ぐことができます。

2010年代の前半くらいまでは、パソコンで写真をレタッチして投稿することが一般的でしたが、今では写真素材サイトの多くが、スマホから簡単にアップロードできます。

写真素材サイトは売れないという声もあります。

投稿枚数が少ないうちは、思うように売れないので、売れ始めるまでコツコツ投稿し続ける根気や努力が必要となります。

1000枚アップロードすると、継続的に売れ始めると言われています。

継続的に売れなくても、自分の写真が売れることが嬉しいし、お小遣い稼ぎになるから楽しいと考えられる人には特にお勧めの方法です。

スナップマート

スナップマート

snapmart(スナップマート)

スナップマートはスマホアプリから写真を投稿して、売ることができる写真素材サイトです。

スナップマートの特徴はスマホに特化していることです。

一眼レフやデジカメなどスマホ以外のカメラで撮影した写真も、スマホに取り込めば投稿できます。

すぐに始められて手軽なこと、日常の写真が売れやすいこと、一度アップロードすればメンテナンスなどは不要で放置しておけることはメリットです。

また、コンテストなどが定期的に開催されていて、入選することで、賞金を貰い報酬を増やすことも可能です。

スナップマート(Snapmart)-フリマ感覚で写真が売れる

スナップマート(Snapmart)-フリマ感覚で写真が売れる
開発元:Snapmart Inc.
無料
posted withアプリーチ

スナップマートで売れている写真

ゆい(管理人)

ゆい(管理人)

どの写真も、売るために撮影した写真というよりは、日常の何気ない写真ですね。

スマホで稼ぐ方法おわりに

本日紹介した方法の他にも、webライターや、ブログ、せどりなどで稼ぐことを、スマホで稼げる方法として紹介しているサイトは複数あります。

しかしそれらは、できないことはないけれど、パソコンを使う方が格段に有利なので、省きました。

当ブログで今回紹介した、スマホで稼ぐ方法は、どれも資格や学歴は不要で、学生からシニアの方まで誰でもできる方法です。

在宅コールセンターやSNS運用代行は、出来高制(時給制)で稼ぐことができ、比較的早く報酬が受け取れます。

一方で、Vライバーや音声配信、写真販売は根気強く作業するこで、最初は稼げなくても、軌道に乗れば継続的に高い報酬を獲得できるようになります。

どの稼ぎ方も副業でできますので、自分に合いそうな仕事は全部試してみても良いでしょう。

スマホで稼ぐ方法におすすめの記事



この記事を書いた人
ゆい(管理人)
ゆい(管理人)

在宅ワークを探そうを運営している「ゆい」です。主婦業の傍ら、このブログを始めて今年で10年!になります。日々、信頼していただけるサイト作りを目指して体験談なども交えながら、在宅ワークの求人を紹介しています。