【コールシェアに疑問点を聞いてみました】PC・スマホでできる仕事・在宅テレオペレーター

在宅コールセンター・テレアポ全国対応,大学生可,自宅で出来る副業

【コールシェアに疑問点を聞いてみました】高収入も可能な在宅ワークスタッフ

職種:【電話オペレーター】

株式会社コールナビ
株式会社コールナビが運営するコールシェアでは在宅コールセンタースタッフを募集しています。


本日は在宅ワーク高収入を目指せるコールセンタースタッフを募集しているコールシェアを紹介したいと思います。

コールシェアとは

コールワークの人材を求めている企業からの依頼により、在宅ワークを希望している方に、在宅でできるコールセンター業務を案内するサービスです。

コールセンターの仕事をしたことがない方でも、オンラインの研修を受ければ、業務をスタートすることができます。

無料の会員登録をしてプロフィールを書いた後に、仕事適性の面談が行われ、いくつかの仕事が案内されます。
募集中の仕事を確認して応募することもできます。

企業と在宅ワーカーのマッチングの場所が提供されるだけではなく、コールシェアのスタッフの方が適性を判断してマッチングも行いますので、業務スタートに当たってのサポートは充実しています。

コールシェアについて聞いてみました

なぜ高い報酬が支払われるのでしょうか
成果報酬ですので、例えば話を聞いてくれるだけや、電話をかけるだけではなく、法人様が望むゴールに辿り着くまでがお仕事となります。その為、法人様も高い報酬額を出せるという仕組みです。
ノルマはありますか
目標は設定しますが、ノルマはありません
年齢制限はありますか
19歳以上からお仕事を受けていただけます。なお19歳の方の場合は、保護者の同意書をいただいております。
仕事をするにあたって費用はかかりますか?
ご利用の環境にもよりますが、システム利用料やレンタル費用は毎月発生します。お仕事をされない月は前もってお伝えしていただければ利用料は0円となります。
■スマートフォンでのお仕事またはお使いのPCでお仕事をされる場合
システム利用料として1,320円/月(税込)
■PCをレンタルしてお仕事される場合
システム利用料、PCレンタル料として3,300円/月(税込)
もし在宅ワーク希望者が興味を持てば、お問い合わせから気軽に問い合わせをしても大丈夫でしょうか
どなたでもお気軽にお問い合わせいただけます。
報酬は取引企業もしくはコールシェアのどちらから支払われますか
コールシェア(株式会社コールナビ)より支給されます。

コールシェアが高報酬を支払える理由

高収入について

在宅でコールセンター業務ができるコールシェア2017年7月にリリースされた新しいサービスです。

コールセンター業務は守秘義務があるので、ネットで調べても働いている人の声があまり出てこない職種です。
公式のホームページを見ても本当に自分にもできるの?高収入って大丈夫なの?など不安に思う方もいるのではないでしょうか。

疑問に思ったことを確認してみたところ、丁寧に回答をいただきました。
ブログで公開しても大丈夫ということでしたので、紹介することになりました。

コールシェアのホームページでは高報酬という文字が目につきます。
本当に大丈夫な仕事なのか、管理人自身も確認してみたかったですし、在宅コール業務に興味を持った方も不安に感じる部分ではないかと思いましたので確認してみました。

高い報酬を支払える理由は、法人が望むゴールに辿りついた時に支払われる成果報酬のため、法人からも高い報酬が支払われるとのことです。

ホームページにある仕事内容例を見ると、電話をかける相手先も店舗や法人が多いようです。
電力やwifiなど個人とは違い、決定すれば安定的に大きい収入が得られるサービスなので、成果が上がれば報酬も多くなるということだと思います。

スマホでも仕事ができるコールシェア

スマホでできる在宅ワークを探したことがある方ならご存じかもしれませんが、スマホでできる仕事はかなり少ない状況です。

アンケートやモニターの仕事が紹介されていることはありますが、コツコツ作業しても、毎月の報酬は多くありません。

コールシェアもサービス開始当初は、自宅でパソコンを使ってできる仕事としてスタートしましたが、現在はスマホでも仕事ができます
電話でやり取りした情報を入力するためパソコンを準備することはすすめていますが、スマホだけでも仕事は可能としています。

ご自身の電話番号が知られることもないとのことですので安心です。

会社から委託を受けて行う仕事としては、スマホでできる仕事を希望している方が応募できる貴重な求人です。

大学生や副業として空いた時間を有効活用したい方も応募可

コールシェアのコールスタッフは、平日9:00~19:00に業務を行うため、家族がいない間に仕事をしたい主婦(主夫)の方に適した仕事です。
また、19歳から仕事ができるので(19歳の方は家族の同意書が必要)大学生でも授業が終わった後に仕事をすることができます。
オンライン家庭教師以外で、大学生が稼げる在宅ワークは少ないので、貴重なサービスの1つだと思います。

会社員が自宅に帰ってから仕事をするのは難しいですが、平日の朝から19時までに、空いた時間を作れる方なら副業としても働けます。

\ 登録はこちらから /

コールセンターのノウハウが詰まったコールシェア

コールシェアを運営している株式会社コールナビは株式会社Wiz(ワイズ)のグループ会社です。

会社概要・沿革の2017年7月にも在宅型コールセンター業務プラットフォーム「Call Share」サービス開始の記載があります。

株式会社wizはコールセンターのクラウドソーシング事業や光回線・IoTの事業etc.を手がけている会社です。

コールシェアは株式会社Wizの事業で蓄積されたノウハウが活かされているサービスです。

社員と在宅スタッフはビデオ通話とチャットツールでコンタクト

蓄積されたノウハウはコールシェアのサポートにも活かされているようです。
研修にはビデオ通話業務での連絡手段としてチャットツールがあります。

コールシェアのサポート

チャットツールがあれば、困ったことが起こっても、すぐに対応方法を確認することができますし、安心して業務ができます。

また、仕事上の課題解決も、ビデオやチャットで会話を行うことで、社員の方とのコミュニケーションが図りながら、素早く行えそうです。

安心して仕事が行える環境は整っています。

おわりに

コールセンターで働くことに興味はあっても、クレームに発展したらどうしようとか、分からないことを聞かれるのではないかとか、不安も多いのではないかと思います。

コールシェアが公開している動画のように、気持ちを切り替えて次々と仕事をすすめる精神力は必要で、大変だと思うことがあるかもしれません。


しかし、コールセンター業務は長く続かない人もいる一方で、自分に合えば在宅でも高収入を得られる仕事の1つです。

高報酬もさることながら、自分が紹介したサービスで客先の電気代が節約できたりwifiが繋がりやすくなったりして、喜んでもらえるなら、コールスタッフとして遣り甲斐もありそうです。

管理人もコールセンター業務で、原稿を読んでサービスを紹介して受注したことがありますが、自分が思うより「いいよ」と言ってくれる人が多くて驚いた経験があります。
自分自身が良いサービスだと思ったものなら(これが重要なのですが)、紹介しても案外大丈夫なものです。

コールシェアの登録に際して、分からないことがあれば、確認して納得してから登録できれば、少しは不安が解消できるのではないかと思い、お問い合わせから確認しても良いかを聞いてみました
どなたでもお気軽に問い合わせして大丈夫という回答でしたので分からないこと、不安なことは解消して登録しても良いのではないでしょうか。

自宅で高収入を得たい方は、登録してみてはいかがでしょうか。

\ 登録はこちらから /

\ こちらでもコールシェアを紹介しています /