クラウドワークスはすぐに仕事を探してスタートできるサービスです。

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2014年10月31日クラウドソーソシングITエンジニア, デザイナー, 海外在住者ok

クラウドワークス

職種:仕事と人のマッチングサイトのため職種はさまざま

クラウドワークス
エンジニアやデザイナー、記事作成、翻訳、テープ起こしなど様々な仕事依頼と受注者のためのお仕事マッチングサイトです。

クラウドワークスについて

会員登録をして仕事を検索。契約(マッチンング)後に仕事を開始。
納品、入金、評価という流れとなります。


仕事形式
  1. タスク形式
    仕事をすぐに開始して完了できる小さい単位の仕事形式でアンケートやモニターなどの仕事
  2. プロジェクト形式
    ワーカーと発注者が契約して作業をすすめる方式でプログラミングなどの仕事
  3. コンペ形式
    提案されたものの中から優れた作品が選ばれる形式でロゴ作成やネーミングなどの仕事

クラウドワークスでは時給制で仕事が出来る場合があります。
タイムカードをダウンロードして使うこととなります。

仕事の流れ

タスク形式
  1. 仕事検索
     ▼
  2. 作業開始
     ▼
  3. 承認・報酬確定

プロジェクト形式(固定報酬制)
  1. 仕事検索
  2. 応募・条件交渉
  3. 契約
  4. 業務開始
  5. 納品検品
  6. 報酬確定

プロジェクト形式(時間単価制)
  1. 仕事検索
  2. 応募・条件交渉
  3. 契約
  4. 作業開始
    CWタイムカードを使って勤務時間を記録
  5. 仕事確認・修正
  6. 報酬確定
    月曜日から日曜日の1週間が区切りとなり、毎週の仕事結果をクライアントが確認後、報酬が支払われる

コンペ形式
  1. 仕事検索
     ▼
  2. 提案
     ▼
  3. 採用・報酬確定

利用料金
報酬は手数料が差し引かれてメンバー(受注者)に支払われます。

利用料
  1. 10万円以下の部分・・・報酬額の20%
  2. 10万円超20万円以下の部分・・・報酬額の10%
  3. 20万円超の部分・・・報酬額の5%
  4. タスク形式での場合・・・報酬額の20%

部分という言い方が少し分かりずらいですが、500,000万円の仕事の場合
500,000円 – (100,000×0.20 + (200,000 – 100,000)×0.10 + (500,000 – 200,000)×0.05) = 455,000円・・・メンバーが受け取る額
500,0000円の報酬の場合は10万円分に20%、10万円分に10%、30万円分に5%の手数料が差し引かれることになります。
(手数料はキャンペーンや改定で変わることがありますので、再度クラウドワークスで確認下さい)
クラウドワークスシステム料金

報酬の支払いについて
報酬の支払いは、15日締めの月末払い、
月末締めの翌月15日払の2種類の支払方式から選ぶことができます。
(はじめての方へ – よくある質問 (受注したい方向け)- 質問7 お金はどのように支払われるのですか)

▼クラウドワークスの登録はこちら▼

管理人より

発注者と直接取引ではないので、仕事が完了したのに支払いが行われないということはありません。安心して仕事が行えます。

クラウドワークスがサービスを開始した頃は、主にITエンジニアやデザイナー向けのサービスでしたが、今ではライティングやアンケート、文字起こしなどのタスク形式の仕事も豊富です。

経験不問、スキル不要の仕事もあるので、パソコンで在宅ワークを手軽に始めたいという方でも、検索して仕事を選び、スタートすることができます。

個人でもweb作成やブログのデザインを依頼できるので、クライアント(発注者)として利用することも可能です。

クラウドソーシングは労働時間に対する報酬が自分にとって適性かを判断して、仕事を受注することが重要です。

仕事を受注したいと考えていると仕事を探す事に一生懸命になりがちですが、「クラウドワーカーを探す」という発注者が確認する画面も見てみましょう。
クラウドワーカーを探すはこちら
頑張って仕事をしている方が大勢いることが分かりますし、プロフィールなども参考になります。

海外在住の方でも利用することが可能です。
クラウドワークスQ&Aのページ