翻訳クラウドソーシングConyac(コニャック)で語学在宅ワーク

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2016年10月8日クラウドソーソシング, 翻訳副業ok, 海外在住者ok, 無料登録制, 英語が活かせる

コニャック登録者のページ

職種:【翻訳者】

Conyac(コニャック)
株式会社エニドア(anydoor)が運営する翻訳クラウドソーシングサイトのコニャックでは語学を活かした仕事希望する翻訳者を随時募集しています。

翻訳クラウドソーシングConyacとは

コニャックの翻訳者登録のページはこちら

Conyac(コニャック)は翻訳の仕事に特化したクラウドソーシングサイトです。

英訳・和訳が多いようですが、中国語や韓国語の翻訳依頼などもあります。
公開されているConyacでの今までの依頼はこちら

80,000人のバイリンガルユーザーが存在し、66言語の翻訳に対応(2016年10月現在)しています。

登録してすぐに翻訳の仕事が開始できるConyac

サイトのキャッチフレーズが「学べて稼げる」です。
翻訳の実務経験がない方や外国語を勉強中の方でも登録してすぐに仕事を始められるのが特徴です。

翻訳登録者はレベル分けされ、テストを受けることによりTrainee、StarterからStandard、Senior、Expertとレベルアップしていきます。

コニャックで翻訳の仕事を、実際にしている方の複数のブログを確認してみました。
翻訳者として登録すれば、文字数が少ない案件から無理なく好きな時間に仕事ができる一方で、Starterレベルではお小遣い稼ぎ程度の収入しか見込めないようです。

レベルアップすれば報酬が増えるシステムとなっていますので、稼ぐためには一定の仕事量をこなし、時間を割いて、レベルアップする必要があります。

どのクラウドソーシングサイトでも、報酬が安すぎてやりたくないという人もいますし、要領よく仕事をして希望する収入を得ている人もいます。

個々にスキルや、おかれている環境、希望収入も違うので皆が稼げてハッピーというわけにはいかないのかもしれませんが、翻訳者として在宅ワークしたいという希望があれば、クラウドソーシングは良い機会なのではないかと思います。

仕事をしている方が特にメリットと感じているのは、納期に追われることがなく、自分の好きな時間に仕事を開始し終了できることのようです。
事情があって在宅ワークを希望する方には、時間管理を自分で行えるのは魅力的なことではないでしょうか。

仕事マッチングだけではなく、他にもサービスあり!

ReSareは海外のニュースを違う言語でまとめて報酬を得るサービスです。
依頼者による翻訳の仕事がない時でも、海外のニュースやコラムを翻訳して稼ぐことが可能です。

ReSareの詳細はこちら

バイリンガルや外国語を学習している人同士の交流の場もあります。
在宅ワークは何でも1人で解決しなくてはならないため、孤独になりがちですが、翻訳で分からない点を質問したり、自分の翻訳を添削してもらえるような交流の場があれば1人で悩むことも少なくなります。

おわりに

スタート時は安い報酬だったとしても頑張っていれば実力も身につき、在宅ワークでもスキルに合った報酬を獲得することは十分に可能だと思います。

翻訳者になりたいけど、ツテもないし、求人サイトで仕事を見つけるのも難しい方でも、まずはやってみたいという意欲があればスタートできます。
やりたい仕事に携わっていれば、他にもチャンスが生まれるかもしれません。
登録・利用は無料ですのでスタートしてみてはいかがでしょうか。