特技や知識を販売できる「ココナラ」(海外在住者でも可能)

クラウドソーソシング副業ok, 得意を売る, 海外在住者ok, 無料登録制

特技や知識を販売できる「ココナラ」(海外在住者でも可能)

【職種:特技や知識の販売】

ココナラ
ココナラは、知識や特技を売り買いするオンラインフリーマーケットを提供しています。

ココナラは2012年7月にサービスを開始しました。

TVや新聞などのメディアでも新ビジネスとして取りあげられ、現在に至っています。
本日はココナラを紹介したいと思います。

ココナラとは

ココナラは利用者がスキルや製作物を売り買いすることが出来るクラウド型ソーシャルサイトです。

一般的なクラウドソーシングサイトではクライアントが仕事を発注して、その仕事が出来るワーカーが申し込む仕組みとなっています。

ココナラの場合はその逆で、ワーカーの側が自分から能力や品物を売り込む仕組みになっています。

出品の際の利用料や登録料がいずれも無料となっており、どんどん利用者が増えていることも特徴です。
ココナラではワーカー側が価格も決めることになります。ワーカーが行う仕事と価格を決めて売り出します。
クライアントはその仕事内容と価格を見て、「やってほしい」と感じた場合は依頼をします。

ワーカーが能動的に自分を売り込むことが出来るのがココナラの特徴です。

ココナラでは出品の際の費用はかかりませんが、取引が成立したら手数料としての25%
と税が暫定的に差し引かれる仕組みがあり
ます。
実際の手数料は取引の総額によって変化し、取引額が5万円を超えている部分については25%よりも低い手数料が設定されています。
暫定的に差し引かれた金額が実際の手数料よりも高い場合は、翌月にキャッシュバックされます。

ココナラとは

ココナラの良いところはどこ?

ココナラは学歴や性別、資格取得に縛られることなく誰でも在宅ワークができますが、メリットやデメリットはあります。
まずココナラにはどんなメリットがあるか紹介したいと思います。

得意なことを能動的に売り込める

ココナラにおける最大のメリットとしてはワーカーが様々なことを自分から行えることが挙げられます。

一般的なクラウドソーシングサービスのように自分に合った案件を待つ必要はありません。
自分の持っている能力を使い、自分の行える仕事を提示すれば、クライアントと契約できる可能性があります。

その際には価格も自分で設定できるので納得して仕事を行えます。
極端に安い価格で働かされてしまったり、案件の取り合いになってしまったりすることは基本的にありません。

仕事らしくない事柄でも出品できる

また、それぞれのワーカーならではの個性を出すことも出来ます。

例えば似顔絵を描いたり、占いをしたりといった仕事も出品されることがあります。
ワーカーが得意としていることであれば、ありとあらゆることが仕事になりえます。
一般的な仕事とは少し違うようなことでもワーカーが出品し、クライアントが購入すれば仕事になります。

クライアントにとってもメリットがあります。
ココナラではクライアント側が価格を設定しません。
あくまでワーカーの設定した価格が適正だと感じれば購入し、不適正だと感じれば購入しなければ良いということになります。
一般的なクラウドソーシングサイトでは、まだ慣れていないクライアントが価格設定に失敗してしまうというケースも起こりえますが、ココナラの場合はその心配がありません。

取引成立まで手数料がかからず手軽に何でも出品できる

ワーカーの意外な特技などによる斬新な出品がなされていることも多く、クライアントは良い意味で想定外の発注を行える可能性があります。
取引が成立しない限り、費用が発生しないことも大きなメリットです。
ワーカーの中には本当に自分の出品に買い手がつくのか不安という方もいます。
そういった方も気軽に出品することが出来ます。

ココナラにはたくさんの利用者がいるので、意外な出品に対してクライアントが興味を示すケースもあります。
法律上や倫理上問題がないものであれば基本的に何でも出品することが出来ます。
この自由度のおかげでこれまでクラウドソーシングサイトを利用したことがないという方も始めやすくなっています。

ココナラのワーカーの中にはお小遣い稼ぎとして利用している方からフリーランサーとして活動をしている方までいます。
中にはプロのような腕前の方もいるので、クライアントにとっては掘り出し物を見つけるチャンスとなっています。

ワーカーにとっても自らの能力を生かして、自分で仕事を作れるのでこれまでになかったような働き方も可能となります。

取引成立まで手数料がかからず手軽に何でも出品できる(ココナラ(

キャッチコピーや動画編集、楽曲の作成などを行っているワーカーもいます。

ワーカーは能力を鍛えるだけでなく、出品の仕方を工夫することで収入を増やせる可能性もあります。

必要に応じて価格を下げたり、仕事の内容を変えたりすることも出来ます。
人気がある出品物は、途中で価格を値上げして販売しているワーカーもいます。

仕事が来るまで待つのではなく、仕事内容を含めて自分を売り出すことが出来るのはココナラだからこそといえるでしょう。

ココナラでは契約成立の際に手数料が暫定的に差し引かれる仕組みになっています。
そのためワーカーは自分で手数料を計算する必要がありません。
ややこしい計算をせずにワーカーはクライアントとのやり取りに専念することが出来ます。

クライアントが多いので契約が成立しやすい

ココナラではその仕様上、「仕事ではない」方もクライアントとして参加しやすくなっています。

クラウドソーシングサイトで仕事を発注しているクライアントの中には、自分が行っている事業のためにワーカーの力を借りるという方が多いです。

趣味などでワーカーに依頼をしている方はそれほど多くありません。
しかし、ココナラの場合はワーカーが出品しているユニークなサービスを、趣味として利用してみたいという方もいます

誰もが気軽にクライアント側に回ることも出来るので、ココナラは非常に幅広いクライアントが利用するようになっています。
クライアントの幅が広いということはその分ワーカーの出品したサービスが買ってもらいやすいということです。

それらにより契約が成立しやすいこともメリットといえるでしょう。

ココナラの気になるところ

手数料が高め

手数料が基本的に25%となっているところが気になるところといえるかもしれません。
この25%という手数料はどちらかというと高めとなっています。

ココナラは他のクラウドソーシングサイトと比べてもやや高めの手数料設定であることは否定できないところです。

取引の総額が5万円を超える部分については手数料が下がる仕組みになっているものの、実際には1度の取引で5万円を超えることはそれほど多くありません。
手数料がやや高いことにより、ワーカーが高めの価格設定にしてしまい、なかなか購入してもらえないというケースも起こりえます。

ただし、ココナラは他のクラウドソーシングサイトとは一線を画した内容になっているので、単純な比較はできない部分もあります。
月額の基本料などがかからない分、契約成立時の手数料がやや高めになっているともいえます。
また、手数料はシステム手数料と決済手数料の両方を合わせた額になっており、高く見えやすいという面もあります。

収入が安定しない可能性がある

ココナラの場合は、おすすめ出品者に選ばれたり、PRO認定・人気ランキングなど、サイト内の目立つ位置に紹介されるようになれば、注文が殺到する可能性もあります。

その一方で、口コミが付いて信頼を得るまでは、他の方と似通ったサービスを出品しても売れなかったり、収入が安定しないケースも想定されます

自分で作ったブログから集客したり、同じサービスでも、他の方とは少し違った切り口で出品してみるといった創意工夫も必要になります。

新しいことに挑戦してみたい方にはメリットですが、与えられた仕事を完遂して、安定収入を得る在宅ワークをしたい方にはデメリットともなります。

迷惑なクライアントがいる

突然無理な要求をしたりして、クレーマーになるクライアントもいるようです。
サービスへの期待が大きかったのかもしれませんが、ワーカーとしては困りますね。

ココナラでのトラブルでは、当事者間同士の解決が前提となります。

まずは解決策を最初によく調べ、どのような対処をしたらいいかを確認しておく必要があります。
ただし、どうしても困った場合は運営に問題を報告できます。

トークルームに設置されました「運営に問題を報告する」というボタンをクリックされますと、やりとりにおいてお困りのことやトラブル等を直接運営に報告することができます。
規約違反、不審に思うやりとりがございましたら、こちらのボタンからご報告ください。ご報告いただき次第、運営で確認の上、問題のあるユーザーに関しては警告や機能制限の対処をいたします。

ココナラで人気のサービス

ココナラでは、思いがけないサービスが突然人気を集めることがあります。

ココナラがサービスをスタートした当初は、500円で得意なことを売り買いできるというキャッチフレーズだったため「元ツアーコンダクターが旅行プランを計画します」というサービスや、「あなたのお悩みを家族全員で話し合い解決方法を回答します」というサービスが人気を集めたりしていました。

今では、目立つ位置に紹介されるためにも、ココナラで売れる可能性が高い人気のジャンルに、自分の得意な分野があるかを確認してから、何を出品するか決めた方が良さそうです。

ココナラのトップページに人気ランキングがありますので、そこから確認しましょう。
デザイン、占い、似顔絵・イラスト・漫画、Webサイト制作・Webデザイン、ライティング・ネーミングetc.あります。

また、ココナラに登録していると、クライアントとして利用するための、利用割引クーポンのメールが送られてきます。

そこにクーポンをどんなサービスに使ったら良いかの提案があります。
ロゴ作成、占い、イラスト、翻訳、ナレーション、ビジネス、インテリア、筋トレというジャンルが紹介されています。
また似顔絵作成に関するメールも良く送られてきます。

特に占い、似顔絵は人気があるようです。

おわりに

デメリットでも少し紹介しましたが、ココナラでサービスを販売したいと思った時、新しいことにチャレンジしたいか、安定を望むかで、向き・不向きがあるかもしれません。

それでもココナラにはメリットも多い事がお分かりいただけたと思います。

出品物に対して、極端に安い金額を提示されたりしないことや、忙しくなれば、納品日を提示しておけば、クライアントは、それを了承して購入してくれるのでワーカーが仕事に振りまわされてしまう可能性は最小限です。

日本の銀行口座があれば海外在住者の方も出品可能です。

興味があれば利用してみてはいかがでしょうか。





▼ココナラの新規登録はこちら▼