50代から始める在宅ワーク!求人・会社・頑張っている人紹介

在宅 テレワークの求人まとめ

50代から始める在宅ワーク!求人・会社・頑張っている人紹介

年金生活を考えてお金を貯蓄したい50代。

老後はゆとりを持って暮らしたいですね。

在宅で仕事をして、少しでも収入を得られたら嬉しいと思う方も多いのではないでしょうか。

ただ、在宅ワークがしたいと考えても、

  • どのように探していいか分からない
  • 専業主婦の期間が長いので、在宅でできる仕事があるか分からない
  • 50代から始められる在宅ワークがあるか分からない

難しく考えて二の足を踏んでいませんか?

一昔前までは、出社しなければできなかった仕事もインターネットに繋がっていれば稼げる時代です。

日々新しいサービスも生まれています。

パソコン・スマホ初心者の方でもすぐにスタートできる在宅ワークもあります。

スキルや特技・得意なことがあれば年齢に関係なく通常のバイト収入と同じくらいの金額を稼げる可能性もあります。

専業主婦の期間が長くてもできる在宅ワークはあります。

すでに頑張っている50代の方もいます。

もし今収入を増やしたいと思っているならぜひ在宅ワークも検討してみてはいかがでしょうか。

極力信頼できるおすすめの会社やサービスを紹介します。

Contents -目次-

在宅ワークを成功させるポイント

在宅ワークは自分に合った仕事に出会うまで、時間がかかることがあります。

スキルを持っていてそれを活かせる仕事に最初から出会えればラッキーですが、すぐ自分に合った仕事が見つかるとは限りません。

簡単にできると思って始めた仕事が、難しくてはかどらない場合もあります。

自分が思うように稼げず早々に諦めたくなる場合もあります。

在宅ワークを成功させるためには

  • スキルが上がれば報酬がアップする可能性があるなら最初は我慢して実績を積む
  • 仕事が時間に見合わないと思ったら、違う在宅ワークを探してみる
  • できる範囲内で掛け持ちして収入を増やす

1回の作業で1円のような簡単な仕事は、慣れるまではいいかもしれませんが、その仕事だけを続けても稼げずに終わってしまいます。

希望の金額が稼げる仕事を探し続けることが重要です。

それでは、実際に仕事を紹介していきたいと思います。

最初は簡単な仕事からです。

50代の在宅ワーク①アンケートモニターで稼ぐ

アンケートモニターはスマホやパソコンから空いている時間に回答することができます。

難しいことをするよりも、空いた時間に楽しく稼ぎたいと思う方に向いています。

他に仕事を持っていても、スキマ時間を使ってできます。

モニターサイトが主催する座談会に出席すると1回に5,000円以上稼ぐことも可能です。

座談会への出席者は、事前調査後に抽選で決めるところが多いです。

そのため抽選に当たらないと出席できません。

またデメリットとして、座談会開催地は都内が多く、遠方からは出席が難しいということもあります。

ゆい(管理人)

ゆい(管理人)

モニターサイトに複数登録しています。
座談会に出席はしていなくても時々商品券を貰ったり、ショッピングサイトのポイントに交換して買い物を楽しんでいます。

マクロミル

マクロミル

マクロミルは大手のマーケティングリサーチ会社で東証一部上場企業です。

スマホやパソコンのマイページよりアンケートの回答をすることができます。

会員登録をするとメールが送られてくるので、記載のURLからログインして回答することもできます。

1日に4、5通以上メールが送られてくるのでコツコツと作業をしているとポイントが貯まりオススメです。

指定の銀行口座に500ポイント(500円)から換金することができます。

楽天インサイト

楽天インサイト(モニター登録)

ショッピングサイトの楽天市場のグループ会社、楽天インサイトが運営するアンケートサイトです。

アンケートに回答すると楽天スーパーポイントを貯めることができます。

毎月15日までに楽天スーパーポイントに自動で加算されます。(6ヶ月の期間限定ポイント)

ポイント交換に手間がかからないのがメリットです。

楽天市場で買い物をする方は、買い物の足しにできるのでオススメです。

NTTコムリサーチ

NTTコムリサーチ

NTTコムリサーチはNTTコミュニケーションズグループのNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が運営しています。

大手のグループ会社なので安心です。

1つのアンケートで答えてもらえるポイントが高めに設定されていることもあります。

1ポイントは1円で500ポイントからポイント交換できます。

指定の金融機関に現金で振り込みをしてもらうことも可能です。

NTTコム リサーチモニターに登録!

アンケートモニター
お手軽度初心者でも始めやすい
メリット誰でも登録してすぐに始められる
好きな時間、好きな場所でできる
経験や能力などは問われない
デメリットwebアンケートは謝礼が少ないため稼ぐことが難しい
スキルアップが図れない
ログインしない期間が長いとポイントが失効するサイトがある
稼げる度
代表的なアンケートサイトマクロミルinfoQ(インフォキュー)リサーチパネルキューモニターオピニオンワールドD style web楽天インサイトNTTコムリサーチ

50代の在宅ワーク②ライティングで稼ぐ

ブログ記事やWebに掲載するコラムなど、与えられたテーマで記事を書く仕事です。

文章を書くことが苦にならない方なら在宅ですぐに始められますが、ネットで調べて記事を書く仕事の報酬は高くありません。

取材などに出かけて記事をまとめるようなライターは報酬も高くなります。

最初は稼げなくても、実績を作り、認められれば稼げるようになる仕事です。

サグーワークス

サグーワークス

サグーワークスは株式会社ウィルゲートが運営しています。

簡単なテキストを作成するレギュラー案件は1文字0.2円~換算のポイントがもらえます。

サグーワークス独自のテストに合格すると高単価の案件にチャレンジできるプラチナライターになれます。

1ポイント1円換算で1,000ポイントから現金に換金することができます。

ポチタマライター

ポチタマライター

ポチタマライターは株式会社ピーネストジャパンが運営するサイトです。

愛犬や愛猫の食事やお手入れ、しつけなどに関する記事を書いて収入を得ることができます。

文字単価で「0.5円~1円」、記事単価で「1500文字以上:800円~1200円」程度の報酬(2022年3月現在)が支払われます。

テーマが身近な動物なので書きやすいのではないでしょうか。

webライター
お手軽度初心者でも始めやすい
メリットワークライフバランスが取りやすい
初心者でも仕事を探しやすい
実績を積むことでスキルが身につく
デメリット文字単価が低く、特に最初は稼ぎにくい
稼げる度☆☆
ライターを募集するサイトサグーワークスポチタマライターフリーライターのよりどころライターステーションかくたま

50代の在宅ワーク③コールセンター業務にチャレンジ!

電話で通販の注文を受け付けたり、契約に関する問い合せに対応したりする在宅ワークです。

研修も自宅でできる会社が増えています。

電話のコール数や成果で収入が決まり、会社と委託契約をする場合が多かったのですが、最近は時給制も増えています。

電話応対スキルは必要ですし、気を遣うことも多い業務ですが、初心者でも始められることが多く、他の在宅ワークと比較して報酬は高めです。

NTTコムチェオ

NTTコムチェオ

NTTコミュニケーションズグループのNTTコムチェオではテクニカルサポートや、契約に関する在宅オペレーターを募集しています。

大手企業のグループ会社なので安心です。

2022年時点では難易度が異なる5種類の仕事があり、募集ページには応募条件や業務に必要な環境も丁寧に書かれています。

全国から応募可能です。

イーステムコミュニケーションズ

イーステムコミュニケーションズ

イーステムコミュニケーションズは通販会社の受付を行う在宅オペレータを募集しています。

募集年齢は25歳~65歳までで、電話で研修を行うので地方の方でも応募できます。

コールセンター業務の経験より誠実な人間性を重視しています。

アイドマ・ホールディングス

アイドマ・ホールディングス

コールセンター業務は、アイドマ・ホールディングスが運営するママワークスで探せます。

ママワークス

ゆい(管理人)

ゆい(管理人)

ママワークスの検索窓に「アイドマ」と入力して検索すると、在宅コールセンター業務をはじめとして様々な職種で募集していますよ。
検索してみてね。

アイドマ・ホールディングスで募集しているのは、主に企業に電話をかけてサービスの紹介をするテレアポの仕事です。

ママワークスの他にも、バイトルやタウンワークで募集している時もあります。

アイドマ・ホールディングスは2021年に東京証券取引所マザーズ市場に上場しています。

在宅コールセンター
お手軽度初心者でも始めやすい
メリット経験や資格を問われないことが多い
仕事のオン・オフを切り替えやすい
時給1,000円前後で、出社するバイトと同じ位稼げる可能性がある
デメリットヘッドセットの購入や、回線使用料がかかるなど、多少の費用を必要とする場合がある
周囲に人がいない為、孤独に感じる場合がある。
クレームやサポート外の質問で対応に苦慮する可能性がある
稼げる度☆☆~☆☆☆
在宅コールセンターができるサイトNTTコムチェオイーステムコミュニケーションズママワークス(検索窓でアイドマと入力)

50代の在宅ワーク④得意なことや特技を販売する

自分が得意とすることを販売できるサービスがあります。

イラストや翻訳、webデザインなど、何か特技があれば価格を自分で設定して売ることができます。

悩みの相談を受けたり、旅のプランを考えたりなど、プロではなくても自分ができることを売ることができます。

ココナラ

ココナラ

ココナラは500円から自分の特技やスキルを販売できるサービスです。

スキル販売のさきがけ的な存在で、利用者も大変多いのが特徴です。

そのためパソコン初心者の方はココナラからスタートするのがオススメです。

電話相談サービスやビデオチャットのサービスもあります。

スキルパッケージ

スキルパッケージ

クラウドソーシングサービスで有名なランサーズが運営しています。

システム開発やデザイン制作、ライティング、翻訳などのスキルを販売できます。

初心者の方はタスク・作業というカテゴリを選んで出品します。

スキルパッケージでは、ジグソーパズルの制作代行や、シール貼り、封入代行などの内職で出品されている方もいますよ。

スキルパッケージのタスク・作業カテゴリ

▼50代で英会話のマスター術を販売しているnaohonさんのページ

スキロッツ

スキロッツ(Skillots)

スキロッツはイラストや写真撮影、ライティングなど各分野の専門家を募集しています。

スタート時はデザインやロゴ、音楽、ライティングなどのクリエイターと、仕事を依頼したい人のマッチングサイトでした。

最近はカテゴリが増えファイナンシャルプランナーや心理カウンセラー、管理栄養士などの資格を持っている方も募集しています。

プロフィールを書いて登録し、審査通過後に受注できます。

管理されているので、クリエイターが増えすぎてプロフィールが埋もれることもなく、仕事受注がしやすいサイトになっています。

50代の在宅ワーク⑤得意なことや特技を教えてみよう

自分の得意なことをオンラインで教えるサービスもあります。

ストアカ

ストアカ

個人が自由に習い事の先生になれるサービスです。

講座を開いたり、マンツーマンレッスンを行います。

教える場所は、自宅、カフェ、公共施設、レンタルスペース等を利用します。

写真の撮られ方講座や、その人に一番似合うメイクレッスンなど、カルチャー教室からさらにもう一歩、創意工夫したような講座が人気です。

50代の在宅ワーク⑥英語・中国語・韓国語など翻訳で稼ぐ

Conyac(コニャック)

Conyac(コニャック)

好きな時間に好きな分だけ、自分が得意な分野の翻訳を、登録後すぐに始められるマッチングサイトです。

翻訳者のレベルによって引き受けられる仕事が変わります。

最初は短い文章の翻訳から始め、スキルテストを受けて合格すると、高い報酬の仕事を引き受けられるシステムになっています。

年齢に関係なく稼げる可能性があります。

Gengo(ゲンゴ)

Gengo(ゲンゴ)

ゲンゴも好きな時間に好きな場所で翻訳ができるマッチングサイトです。

最初にテストを受け、合格すると翻訳の仕事をスタートできます。

誰でもすぐに始められるわけではありませんが、合格すれば地道に稼ぐことができそうです。

50代の在宅ワーク⑦一日体験を企画・実行して稼ぐ

aini(アイニ)

aini(アイニ)

個人で1日体験を企画して販売することができるサイトです。

参加者と一緒に自分の街を紹介しながら歩いたり、自然を体験してもらったりします。

自宅でセミナーを開いている方もいます。

自分の出来る範囲で、高齢の方でも、地方の方でも、収入を得ることができるので、興味があればお勧めです。

2020年以降はオンラインレッスンが増えています。

▼60代で自然体験を企画している山根富佐郎さんのページ

50代の在宅ワーク⑧イラストを販売して稼ぐ

イラストAC

イラストAC

イラストACでは、自分が描いたイラストをアップロードしておき、そのイラストが登録会員からダウンロードされる毎に4.36円(2021年)が貯まります。

利用者は無料で写真をダウンロードできるので、価格を付けて販売するよりダウンロードされやすいというメリットがあります。

沢山の人が利用するので、アップロードした後はそのまま何もしなくも稼ぐことが可能です。

ポイント換金ランキングを見ると15位でも月に10万円以上稼いでいることが分かります。

50代の在宅ワーク⑨写真を販売して稼ぐ

写真販売はすぐに稼ぐことはできませんが、コツコツ続けることで売れるようにになります。

1000枚投稿すると毎日売れ始めると言われています。

スナップマート

スナップマート

スナップマートはスマホで撮影した写真をアプリから出品して販売できるスマホに特化した写真販売サイトです。

デジカメで撮影した写真はスマホから出品できます。

コンテストも頻繁に開催されていて入賞すると、賞品や賞金がもらえます。

すぐにたくさん売れることはないので、楽しみながらお小遣い稼ぎがしたい方におすすめです。

写真AC

写真AC

写真ACでは、アップロードした写真がダウンロードされる毎に3.25円~11円が貯まります。

利用者はイラストAC同様に、写真を無料でダウンロードできるので、有料のサイトより気軽にダウンロードできます。

毎日30,000点以上の写真がダウンロードされているそうです。

当ブログはプレミアム会員になり写真ACの写真を使わせていただいています。

50代の在宅ワーク⑩ハンドメイドで稼ぐ

ミンネ

minne(ミンネ)

ミンネはハンドメイドの作品を売ることができるサイトです。

テレビCMも放送されています。

月額利用料などはかからず、売れた時に販売手数料がかかるだけなので初心者の方でも安心してスタートできます。

\ 50代で可愛い布小物を販売されているりこったさんのページ /

Creema(クリーマ)

Creema(クリーマ)

クリーマもハンドメイド作品を売ることができます。

月額利用料はかからず、売れた時に手数料がかかります。

\ 50代で、はしおきやピアスなどを販売されている「はしおきかい?」さんのページ /

50代の在宅ワーク⑪クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングは、仕事をしたい人と、仕事をして欲しい人を繋げるサービスです。

仕事をしたい人はクラウドソーシングのサイトに掲載されている仕事の中から自分ができる仕事を選んで引き受けます。

ホームページ制作やWebデザインの仕事等から、簡単な作業を行う仕事まで、沢山の仕事があります。

クラウドソーシングのサービスを通して支払いが行われるため、仕事が完了すれば報酬が確実に支払われる仕組みになっていることがメリットです。

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは登録後に仕事を探して、自分にできる仕事があれば、すぐにスタートできます。

登録料や月額料はかかりません。

スキルを必要とする仕事から、アンケートなどの簡単な仕事まで豊富にあります。

完了した仕事に所定のシステム手数料がかかります。

ただ、スキルがないからといって報酬が安すぎる案件だけを受注するのはおすすめできません。

▼発注者向けのページですが、大勢の50代以上の方が仕事を受注しています。
(ニックネームをクリックしてプロフィールのページ左手に、公開している方は年代が表示されます)

受注実績が多い方にはスカウトの依頼があることも分かります。

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズも大手クラウドソーシングサイトのうちの1つです。

登録料や月額料はかからず、仕事が成立した場合に報酬から所定の手数料が引かれます。

クラウドワークスとランサーズを利用する際の注意点

クラウドワークスとランサーズは仕事も豊富で、簡単な仕事もありますが、仕事依頼者と直接やり取りをするので、トラブルが発生することもあります。

タスクに応募したところ、理由なく非承認された場合の対応について

在宅ワーク詐欺について クラウドワークスで・・・

ゆい

ゆい(管理人)

評判をよく確認して仕事を始めれば大丈夫です!

50代の在宅ワーク⑫音声配信で稼ぐ

音声配信サービスはインターネット上でスマホやパソコンを利用して声を配信するサービスです。

個人でも手軽に配信することができるサービスもあります。

リスナーからのさしいれや、月額課金によって収益が発生します。

Radiotalk(ラジオトーク)

ラジオトークはスマホを使って、すぐに音声配信をスタートできるアプリです。

ライブ配信も収録配信も可能です。

年間売上1,000万円を超えたおじさんがいることも話題になっています。

アルバイトサイトもチェックしてみよう!

大手のアルバイトサイトでも、年齢は問わないと書いてある在宅ワークの求人が、掲載される時があります。

フロムエーやバイトル、タウンワークetc.です。

手作業の内職スタッフを募集していることもあります。

ただし、あまりにも簡単にできることを強調する求人は大手のアルバイトサイトでもご注意下さい。

在宅ワークを探す際の注意事項

在宅ワークをスマホやパソコンで検索して探すと、お金をだまし取るようなサイトが沢山表示されるので注意が必要です。

簡単に、楽に稼げる仕事はない!と心得ましょう。

届いた荷物を指定の場所に送るだけで3,000円もらえるという仕事が問題になっています。

在宅ワーク詐欺について当ブログでも記事を書いています。

注意

今回紹介したサイトはすでに沢山の人が利用していて、お金をだまし取られたりする可能性はないですが、個人間で仕事のやり取りをするサービスもあります。連絡が取れないとか、販売したものにクレームがついたというトラブルはなかなか避けられませんもし自信がない方は個人で連絡を取り合うことがない仕事を選びましょう。

おわりに

50代でも頑張れる在宅ワークを紹介してきました。

得意なことを販売したり、講師をしたりしている方々は、写真を拝見するといきいきとされています。

稼いでいる方プロフィールを充実させたり、沢山の仕事をして努力していることもお分かりいただけたのではないかと思います。

努力が苦痛に感じない在宅ワークを見つけることが、楽して稼げるということなのかもしれません。

もし興味があれば始めてみてはいかがでしょうか。


当ページの内容は年月と共に変更になることがあります。
リンク先の会社のページを良く読みご応募下さい。

この記事を書いた人
ゆい(管理人)
ゆい(管理人)

在宅ワークを探そうを運営している「ゆい」です。主婦業の傍ら、このブログを始めて今年で10年!になります。日々、信頼していただけるサイト作りを目指して体験談なども交えながら、在宅ワークの求人を紹介しています。