クラウドケアは買い物に行くでもok!困っている高齢者や家族を助けたいヘルパー募集

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2017年5月21日クラウドソーソシング, シェアリングサービス

クラウドケア

職種:【高齢者・家族のヘルパー】

Crowd Care(クラウドケア)
クラウドケアでは介護保険適応外の介護、家事、生活支援等を行うヘルパーを募集しています。

クラウドケアのヘルパー登録のページはこちら

介護のシェアリングエコノミー

本日は高齢者やその家族が日常の生活で困っている事をケアするヘルパーを募集しているクラウドケアを紹介したいと思います。
介護保険適応外のサービスで、高齢者や家族が実際には困っていることをお手伝いするのがクラウドケアでの仕事です。
要介護認定を受けていなくてもサービスを利用することができます。

在宅ワークではありませんが、労働時間に関しては比較的、自由度が高い仕事だと思いましたので紹介することにしました。

ホームヘルパーの資格を取って、フルに働くことは事情があって難しいけれど、日頃から困っている高齢者や家族の方がいれば、助けたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ただ助けたいと思っても、どこに助けをもとめている高齢者や家族がいるか分からず、何もできないでいる人もまた多いのではないかと思います。

困っている人々と、できる範囲で介護や日常労働の助けを行いたい人を取り持ってくれるのがクラウドケアです。
近年ではシェアリングエコノミーと呼ばれています。

買い物に行く、草むしりをする、ペットのお世話、食事づくりや洗濯などの日常労働が仕事になり、ヘルパーの資格を持っていなくても登録することができます
説明会や研修もあるので始めてでも安心してスタートできます。

もちろん介護福祉士、介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)以上の資格があれば、時給で優遇されるようです。

働く日時はヘルパーが登録しておき、仕事依頼があった場合に連絡をくれるという流れです。
自分の時間を優先させることができるのがシェアリングエコノミーのメリットだと思います。

ただし2017年5月現在はサービスを提供しているのは東京都近郊(東京都、神奈川・千葉・埼玉の一部地域)で順次拡大中だそうです。
それ以外の地域にお住まいの方もヘルパー登録画面のお問い合わせフォームからリクエストを受け付けています。

クラウドケアのサービス自体が2016年12月に始まったばかりです。
シェアリング・エコノミー型の 在宅高齢者向け介護・生活支援サービス 「CrowdCare(クラウドケア)」を開設

すぐには沢山の仕事依頼はないかもしれませんが、登録しておいて、自分のペースで仕事を請け負って、始めてみたい方には調度良いかもしれません。

もし自分の仕事が評価されて感謝されればやりがいにもつながりそうです。

クラウドケアのヘルパー登録詳細

仕事内容

介 護
車椅子・歩行の介助、食事介助、トイレ介助、入浴、清拭・部分浴、外出の付き添い、見守りなど
家 事
掃除、洗濯、食事づくり、ゴミ出し
生活支援
草むしり、ペットのお世話、衣替えの手伝い、電球の取換、植木の水やりなど
買い物代行
買い物お助けサービス(買物代行)

勤務地・時間
登録時に指定した希望の地域
登録した空き時間

報酬

  • 介護・家事・生活支援サービス : 時給1,500円〜2,000円

働き方・利用者様の評価によって時給はアップ
  • 介護福祉士の場合:1,650円~
  • 介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級以上)の場合:1,600円~
買物代行:買い物お助けサービスの利用料 × 80% (交通費を含めると30分で900円以上)
交通費は別途規定内で支給

ヘルパー登録詳細はクラウドケアより一部を抜粋しています。

**会社所在地**
〒198-0024 東京都青梅市新町4-29-3 コトブキビル1階
株式会社クラウドケア