うるるのシュフティで文字打ちに挑戦!在宅データ入力の仕事を探す

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2013年9月27日データ入力/内職・ベタ打ち海外在住者ok, 無料登録制

シュフティ(shufti)

【職種:データ入力】

シュフティ
株式会社うるるが運営するshufti(シュフティ)では在宅でできるデータ入力の仕事を効率的に探すことができます。

管理人より
shuftiへの応募や報酬については以前にも一度紹介しています。よろしければ確認下さい。

以前記事にした時には事務系の仕事が多いと書いていますが、他のクラウドソーシングのサービスよりデータ入力の仕事が探しやすくなっています。

シュフティでの在宅データ入力の仕事の探し方

▼shuftiはこちら▼
シュフティ

データ入力の在宅ワークが探せるシュフティ

画面左上の「①仕事を探す」→「仕事カテゴリ」→「事務作業」とクリック。
「データ入力・収集」からデータ入力の仕事を探します。
(画面はリニューアルすると変わる可能性もあります)

常時30件前後の募集中案件から仕事を探すことができます。
多くのクラウドソーシングはデータ入力とライティングの仕事が混在してしまっていて探しずらいのですが、shuftiはデータ入力に絞り込めるので活用できそうです。

継続的に仕事を受注するために

募集案件の中には、特定の人へのオファーの場合があります。
特定の人へのオファーが出来るということは、1度仕事を受注して、仕事ぶりが認められれば継続的に何度か優先的に仕事を依頼してもらえるということです。

シュフティにはパートナー機能があります。

パートナー機能とは
クライアントがワーカーに仕事を発注した後に、「継続的に仕事を依頼したい」と思うとワーカーに対して“パートナー申請”をすることができます。パートナー申請はクライアントからのみできるようになっており、ワーカーは自由に承認したり断ることができます。

仕事が労力に見合わないと思えば断ることもできますし、今後も続けて仕事をしたいと思えば承認できます。

クラウドソーシングでは、クライアントから直接依頼をしてもらえるようになることが収益を上げるカギとなるようです。

最初は発注予定数が多いものから実績を積んで行けば自分に合った継続的に行える仕事に出合えるかもしれません。

まとめ

クライアントは丁寧早く仕事をしてくれることを望んでいるはずです。

最初は望む報酬や好みの仕事が出来なかったとしても、少しずつ実績を積んで、パートナー申請を複数承認できれば収入を増やしていける可能性もあります。

シュフティにはデータ入力に限らず、事務作業のカテゴリにクチコミ・レビューの仕事やアンケート・モニターの仕事など初心者okの仕事が多くあります。

データ入力の仕事を探しつつ、ジャンルの違う仕事をいつでも行って、収入を得ることができるのも、クラウドソーシングの良いところではないでしょうか。


海外からの利用も可能です。
海外にお住まいの方の本人確認方法