売り込み作戦!家で打ち込みするデータ入力や文字起こしの在宅ワーク

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2015年12月20日テープ起こし, データ入力/内職・ベタ打ち, 秘書、事務、経理副業ok, 未経験ok, 海外在住者ok, 無料登録制

検索結果から文字データ表を作成したり、活字をベタ打ちするなどデータ入力の仕事をPRできるココナラ

職種:【事務(データ入力・文字起こし等)】

管理人より
データ入力や文字起こしの仕事がしたい場合「データ入力 在宅などと検索して、在宅ワークを募集している求人を探すことが多いと思います。

ただしそこには、募集していると見せかけて、研修費や教材費、サーバー代という名目でお金をだまし取ろうとしている会社が沢山あります。
うっかり応募してお金を払ってしまわないように気を付けなければなりません。

また良い仕事があっても採用に至らなかったり、見つけること自体ができない方も多いのではないでしょうか。

今回は求人に応募するのではなく、「データ入力や文字起こしの仕事があればやりますよ」とPRできるサイトを紹介したいと思います。

データ入力や文字起こしの仕事はここで登録

▼データ入力や文字起こしの仕事をやりますと登録しておくサイト▼
ココナラ(coconala) トップページにあるビジネスのカテゴリデータ入力・文字起こしのカテゴリがあります。

ココナラの特集

お勧めするのは以前にも紹介した特技や知識を販売できるココナラです。
▼以前の記事はこちら▼
特技や知識を販売できる「ココナラ」(海外在住者でも可能)

2015年12月時点ではデータ入力・文字起こしのカテゴリに135人が登録をしています。
積極的に仕事を引き受けていない人もいると思いますので、競争率は跳びぬけて高くはなさそうです。

Wordの文書作成Excelの表作成音声からの文字起こしなどの事務系の仕事を代行して働きたい方が集まっています。
タイトルやサービス内容紹介を見ると、具体的にどのように仕事を引き受けているかが分かり、自身がスタートする時の参考になります。

仕事を依頼してもらうためのアドバイス

  • サービス内容やPR分は面倒がらずに丁寧に書く
  • ○○文字、○○分の価格などを具体的に示して依頼者に安心してもらう
  • 日中でも連絡が取れることをPRしたり、条件が整えば短納期でも可能など、他の人との差別化を図る

仕事を依頼する立場になって考えると安心できる方にお願いしたいものです。

実績が多い方は、タイトルだけを見ても「データ入力、文字起こし承ります」だけではなく工夫した文章になっています。

ココナラで事務仕事を請け負うメリット

  • 値段がある程度自分で決められる
  • 実績がつく
  • Wワークできる
  • 費用がかからない

通常は1つの作業で500円のココナラですが、文字数や録音時間で500円と区切り、自身で値段設定ができます。
受発注者の双方が納得して仕事が開始できることはメリットだと思います。
またいつ依頼があるか分からないぶん、副業と携え、自由に生活することができるのもメリットではないでしょうか。

デメリット

  • 仕事があるかどうかわからない。

実績がある方もいますので、依頼者は確実にいるようですが、自身に依頼してもらえるかも不明ですし、毎日安定的に仕事を得ることは難しいと思います。

まとめ

積極的に仕事を引き受けることをPRできるのがココナラです。

データ入力、文字起こしとするだけではなく、学校行事用の資料作りのお手伝い会社の煩雑な資料づくりが手伝えるなど、依頼者に頼んでもらえるための一押し文章を考えてみましょう。

今回はデータ入力・文字起こしの仕事として書きましたが他にもさまざまな特技や知識を販売することができます。

登録は無料ですので興味があれば始めてみてはいかがでしょうか。

▼参考にどうぞ▼
ココナラのビジネスのカテゴリはこちら

▼当サイトのデータ入力カテゴリ▼
データ入力の求人はこちら
時期によっては良い求人がある場合もあります。