超時短!安全にすばやくネットで検索!ハローワークなど在宅ワークの探し方2つ

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2016年4月24日在宅ワーク雑記在宅勤務募集

在宅ワークのイメージ

本日は忙しい方必見!素早くを重点に在宅ワークの探し方を書いてみたいと思います。

現状は在宅ワークを提供するどころか、求職者からお金を騙し取ろうとする詐欺サイトばかりで、どうやって安心な在宅ワークを探せるか分からないという方も多いのではないでしょうか。

また企業のリクルートのページ、各種アルバイトサイト、クラウドソーシングなどで安心な在宅ワークを探そうと思っても情報量が多すぎて時間ばかりが過ぎていくことに悩んでいる方もいるのではないかと思います。

そこで今日は、ハローワークアルバイトサイト1つに絞って探し方を紹介したいと思います。


ハローワークのイメージ画像

ハローワークインターネットサービスでの在宅ワーク(在宅勤務)の探し方

ハローワークで在宅ワークが「探せる」「探せない」とさまざまな情報が飛び交っています。
管理人が在宅ワークを探している時に、ハローワークでも在宅の仕事を紹介しているのではないかと思う時がありますので、改めて確認してみました。

ハローワークインターネットサービスでは下記のような記載があります。


ハローワークでは内職(在宅ワーク)について紹介を行っておりません。
市区町村によっては、内職の相談窓口を設置したり、仕事のあっせんを行ったりしている場合がありますので、直接、地元自治体に問い合わせてみてください。
- 中略 -
一方で、ハローワークでは、雇用関係のある在宅勤務(※)の求人については取り扱っております。

ここでハローワークは在宅ワークを扱ってないと思って諦めてしまう方が多いようです。

在宅ワークの中でも内職は紹介していないけれど、雇用関係のある在宅勤務の求人は取り扱っているとのこと。

在宅勤務でもデータ入力や秘書の仕事など、自分でできる仕事の求人があれば探してみたいですね。

ハローワークインターネットサービスでの在宅ワークの探し方を詳しく説明したいと思います。

▼下記ハローワークの求人情報基本条件入力から検索します▼
ハローワークの求人情報基本条件入力

ハローワークの検索画面は求人情報基本条件入力のページと詳細検索条件2ページに分かれます。


ハローワーク検索の基本情報入力ページで在宅ワークを探す説明

・求人の種類の一般(パート)にチェック(フルタイムでも検索可能ですが専門業務が多くハードルが高いです)
・就業場所の都道府県にも就業可能な地域にチェック
・右下の検索ボタンをクリック
・自動的に詳細検索条件の画面に移行


在宅ワークをしたい場合ハロワークインターネットサービスの詳細情報欄に入力するべきコツを示す画像

・フリーワード欄をクリックして検索窓に在宅勤務と入力
・すぐ下にある類義語を使用して検索のチェックを外す
・右下の検索ボタンをクリック

求人があれば、画面をスクロールして下がったところから在宅勤務ができる求人が表示されます。
東京なら様々な職種で複数の求人があります。(都市部以外は求人自体が無い可能性もあります。)

雇用関係が発生する在宅勤務の仕事なので、数か月は会社で働き仕事を覚えてから在宅に移行するという求人も多いようです。
そしてほとんどの求人は、応募書類の中にハロワーク紹介状が必要なことが書かれていますのでハロワークを経由して応募する必要がありそうです。応募方法はよくご確認下さい。

ハロワークに出向き、在宅ワークを探したいと相談すると「ありません」と言われてしまうようです。
先に求人を探して、希望する求人に応募の意思を示せば在宅ワークも可能ではないでしょうか。

ただし、インターネットで求人を見つけても、ハローワークの担当者が会社に連絡を取り、断られると時間を費やしても応募すらできないこともありますのでご注意ください。


アルバイトサイトのアルバイトEXで在宅ワークの探し方

アルバイトEXはマイナビバイトanジョブセンスイーアイデムなど沢山のアルバイトサイトの求人が横断検索できるアルバイトサイトです。

▼アルバイトEXはこちら▼
アルバイトEXのトップページ
アルバイトEXの在宅ワークの探し方は簡単です。
アルバイトEXでの在宅ワークの探し方

トップ画面にある「注目キーワードからアルバイトを探す」という欄にある在宅をクリックすると70件から80件ほどの在宅ワークが表示されます。

おおかた、全国の求人が表示され、中には内職の求人もあります。
内職を探したい方はアルバイトEXがお勧めです。

また大手の会社で募集する求人も多いので、比較的安心して応募できます。
ただし、フロムエーやバイトルの求人は表示されないので、個別に検索しなければならないサイトもあります。


注意点

ハローワークやアルバイトサイトで募集している求人だからと言ってもかならずしも優良な在宅ワークとは限りません。
慣れた頃に違う仕事を有料で勧められたり、サクラの仕事だったり、希望の仕事ではない可能性もあります。
必要以上に警戒する必要はないかもしれませんが、迷ったら身近な人に相談する等して、判断してみてください。

おわりに

ハローワークは紹介状や履歴書、職務経歴書を用意して面接に出向いたり、手順を踏んで活動することが必要となり、出勤するスタイルの求職活動と同等の労力が必要になりそうです。
一方でアルバイトサイトは、企業に直接WEB応募し、面接や研修に出向く場合もありますが、skypeですべて行い出社が必要ない場合もあり手軽に就業できる可能性もあります。

どちらにしても多くのサイトで情報を集めて、是非やってみたいと思える在宅ワークを探すことが一番重要です。