photoshop、Illustratorを使う在宅ワークを探してみる

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2014年3月22日photoshop、Illustrator

パステル画

【スキル:photoshop、Illustrator】

管理人より
フォトショやイラレのスキルを活かして在宅ワークをしたいと考えている方は多いようです。
今までは職種別に在宅の仕事を紹介してきましたが、今回はスキルから仕事を探してみたいと思います。

まずは具体的に仕事を探してみます。
シゴト.inバイトのこだわり条件 Photoshopの仕事

上記は求人情報サイトのシゴト.inバイトでPhotoshopを使った在宅の仕事を探した結果です。
他の求人サイトのフロムエーナビやanなども表示されるので、効率的に探せてそのまま申し込めます。
検索結果ですので、在宅勤務も相談下さいという求人なども含まれます。
採用に至るかは別にしても、募集自体はありますね。

photoshopやIllustratorのスキルを活かしたいと一口に言っても、
絵を描くのが好きでゲームのキャラクターデザインなどを描きたいのか、
または画像のレタッチ加工などを行うような業務をやりたいのか、
実務経験があるのか、
単発の仕事を請け負いたいのか、
継続的に請け負いたいのかによって変わってきそうです。

在宅でもスキルさえあればキャラクターデザインを描いて、数万円~数十万円という仕事もあります。

またクラウドソーシングで効率的に探す場合は、クラウドワークスでスキル別で仕事が探せるようになりました。
▼クラウドワークスはこちら▼
クラウドワークス
トップページ下方の【必要なスキル】の中にある【アプリケーション(Windows Office/Adobe製品)】click!→左にあるメニューから【Adobe Photoshop (フォトショップ)】【Adobe Illustrator (イラストレーター) 】のどちらかをclick!
▼左にあるAdobe PhotoshopかAdobe Illustratorを選ぶ▼

photoshop.png

コンペ形式での募集がほとんどで、LINEスタンプ用の画像の依頼が増えています。
中には継続的な依頼を前提に募集している場合もあります。

本業として沢山稼ぐというのはこれらの方法では至難の業かもしれませんが、在宅で時間がある時に仕事がしたいという方なら、まったく道が無いということはないようです。