イラストレーターの在宅のクリエイターを募集しているMUGENUP

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2015年1月31日イラストレーター無料登録制

mugenup

【職種:イラストレーター】

mugenup(ムゲンアップ)
MUGNUPでは在宅で仕事をするゲームイラストレーターを募集しています。

応募方法、詳細情報
mugenupイラストレーター募集のページのクリエイター登録(無料)ボタンから登録画面に進み応募フォームに必要事項を記入し送信。
→確認メールを受信→ポートフォリオに作品を追加という流れで手続をする。

登録時のポートフォリオに基づき作風にあった仕事が紹介される。
萌え系キャラクター、厚塗りモンスター、ちびキャラなど幅広いテイストの仕事があり。
全パートを一人で仕上げることも可能。

キャラデザイナー、線画、キャラ塗師、背景絵師など得意な分野で仕事をすることができる。

管理人より
MUGENUPのトップページにもリンクがありますが、TV TOKYOのWBSで実際に在宅でイラストを描いている人たちが紹介されています。
(タイトルは「目指せ!デザインのトヨタ 映像のユニクロ」となっていますが、mugenupを取材したものです。)

その中で60歳を超える男性が線画を描いている事が取り上げられています。
実力さえあれば、年齢を意識することなく仕事を請け負うことが出来ることが分かります。
ただし取材時点で2,000人の登録があるということですので、どのくらいの仕事量があるかは、作風が発注者の要望に合うかによって差があるかもしれません。

登録したら採用されて仕事依頼があると考えると、それは少々違ってきそうです。

また専門学校などの教育機関とも連携して若い人たちへ、研修や講座、講義などもおこなっている様子がホームページからも分かります。
在宅イラストレーターで仕事を受注して収入を得ることは大変なことだと思いますが、コンペでアピールしてポートフォリオを増やし積極的にアピールすることが仕事受注の鍵となりそうです。

▼ムゲンアップのブログより▼
仕事が途絶えない人気在宅イラストレーターさんの8つの特徴

** 所在地 **
株式会社MUGENUP(ムゲンアップ)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1
セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿 608