得意で稼ぐ在宅ワーク手作り販売のミンネ!「ガイアの夜明け」で放送

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2015年6月14日自作販売・ハンドメイド販売女性向け, 無料登録制

ミンネ(minne)

職種:【作家】

▼ミンネに出品したい方はこちら▼


minne

GMOペパボが運営するハンドメイドの作品を売ることができるミンネ(minne)では作品を販売するクリエイターを募集しています。

ミンネの募集詳細

ミンネのクリエイターに関するページはこちら

ミンネの概要

  • 登録・利用料が無料
  • 販売代金のやり取りはミンネが代行
  • スマホアプリからも作品の登録や購入が可能
販売・展示できるもの

手作り品・リメイク品・アート作品・素材、材料・印刷物

販売手数料
販売手数料10%(税抜)
1,000円の作品を販売した場合、「100円+税」の手数料が発生

管理人より
今回はミンネという自分で作った作品を売ることができるハンドメイドマーケットの紹介です。
最近は水川あさみさんが、スマホ画面を見ながら「あ!これ欲しい!」と言うCMを放送していますのでご存じの方も多いかもしれません。

ハンドメイドは難しいという方は特技は知識を販売できる「ココナラ」というサイトもありますのでご覧下さい。

ミンネは登録や商品の出品は無料で行えます。
自分でネットショップを持って販売しようとすると、ホームページを作成したり、広告を出したり多くの費用や手間がかかりますが、ミンネでは簡単に出品して販売を始めることができます。
もし商品が売れなくて止めることとなったとしても、開業資金を失うこともありません。

公式サイト上にもありますが、集客まで行ってくれるのでそういう点ではかなり楽だと思います。

自作の品を売ることができるサイトはいくつかありますが、オリジナル作品を買うことができるサイトということを、テレビのCMまで使ってアピールしたのは、ミンネが初めてではないでしょうか。

今までのハンドメイドマーケットはクリエイターばかりが集まっていて、購入者の集客は行われていなかったので、一般の人でハンドメイドマーケットのサイト名を言える人はほとんどいないと思います。

今はCMの影響で、買いたい人がサイトを見る可能性が高いので販売したい人もチャンスです。

もし売れれば、アルバイトやパートをしのぐ収入を稼げる可能性があることも魅力の一つです。

ミンネを検索していると良いことばかりではなく、自身の作品と全く同じものを作って販売されたなど、困ることが起こることもあるようなのでリスクがあるということも考えておく必要はあります。

管理人はクリエイターの才能は無いので、ミンネでお出かけバッグを探しました。
「これ欲しい」というものがいくつかあったので販売しようと思っている方の参考になればと思い書いてみます。

◎こんなところが気になりました
● ハンドメイドなのにしっかりしていそうな革のバッグもあるんだ~。
● 価格も革製品にしては手頃かも。(20,000円を超えると買いずらいな)
● 中にもポケットが付いていて持ちやすそう。
● ネットショップ同様にバッグを持っている写真があってイメージしやすい。

バッグに限らず他の人とはちょっと違った作品が目をひきました。
アクセサリーなども一般的なものよりは個性があるものの方が目をひくと思います。

ミンネとは別サイトですが、以前にハロウィンなどのコスチュームを手作りしてサイズや細部を丁寧に写真を載せて紹介したところ売り上げが上がり稼いでいるという方もテレビで紹介されていました。

詳細が書いていないと不安な気持ちになってすぐに購買意欲を喪失してしまうそうです。

まとめ

売れないと悩むひとも多いのかもしれませんが、売りたいという気持ちより、買いたい人の気持ちになって考えることが大切なように思います。

実店舗を構える場合でも繁盛する店と繁盛しない店はあります。
路地裏にある小さいお店でも繁盛しているところはあります。
そこに行けば他では食べられない美味しいものがあるから、またはサービスをしてもらえるから等理由は様々だと思います。

minnneを見ていると、既製品では見かけないようなものだったり、他の作品と差別化を図っている作家さんの作品が人気になっているようです。

得意なこと、好きなことで売れるかどうか気軽に試したいという方には便利なサイトだと思います。

▼こちらからどうぞ▼