リモートで受講生をサポートするプログラミング講師【TechAcademy(テックアカデミー)】

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

オンライン家庭教師・講師ITエンジニア, 海外在住者ok

テックアカデミー

職種:【プログラミング講師】

キラメックス株式会社
キラメックス株式会社が運営するTechAcademyではオンライン学習の講師(メンター)を募集しています。

テックアカデミーはこちら
テックアカデミーのメンター募集のページはこちら

自分で時間を決めて、スキルを活かして時給2,500円

本日はオンラインでプログラミングやWebデザインなどを学習できるTechAcademyで募集している在宅講師の仕事を紹介したいと思います。

講師はメンターと呼ばれ、受講者の学習をリモートでサポートします。
ネット環境があればどこからでも仕事を行うことができ、海外からの応募も可能です。
プログラミングやWebデザインのスキルを活かして在宅で働きたい方向けの仕事です。

仕事内容は、ビデオチャットで受講生からの質問に答えるマンツーマンメンタリングや、チャットで質問に答えるチャットサポート、課題のソースコードをレビューする課題レビューなどがあります。

仕事をする曜日や時間帯を自分で選ぶことができます。
収入例を見ますと週に2日8時間働くと、約80,000円/月、週に5日32時間働くと約320,000円/月なので、時給換算すると2,500円です。

得意な言語や分野を選んで応募することができます。
講師の経験がなくても応募はできますが、それぞれの言語や分野によって一定期間の業務経験や開発経験が求められています。

フリーエンジニアやサラリーマンエンジニアなど、現在エンジニアとして活躍中のメンターのインタビュー記事が参考になります。
メンターインタビューはこちら
受講生の方は異業種からエンジニアを目指す初心者の方が目立ちます。
受講生インタビューはこちら

テックアカデミーのメンターの検索をしている中でメンターのスキルや教え方について批判しているブログもいくつか目にしました。
受講生の目的、理解度、受け止め方、性格などに合わせて講義を進めることは大変かもしれませんが、遣り甲斐は大いにありそうです。

ブログは批判ばかりではなく、テックアカデミーのメンターは現役のエンジニアが多いのでレベルが高いというレビューも多いです。
また自分の書いたプログラムが形になっていくのが楽しいと書かれていたブログもありました。

自身のスキルを活かして、講師として活躍してみたいと思いましたら応募してみてはいかがでしょうか。

テックアカデミーのメンター

テックアカデミーの募集詳細

仕事内容

  • マンツーマンメンタリング
  • チャットサポート
  • 課題レビュー
対象コース
  • Ruby/Ruby on Rails
  • PHP
  • Laravel
  • フロントエンド
  • wordpress
  • iPhoneアプリ
  • Androidアプリ
  • Unity
  • Java
  • Webデザイン
  • UI/UXデザイン
  • Webディレクション
  • Webマーケティング

報酬
【収入例】
週2日×4時間=約80,000円/月
週3日×8時間+週2日4時間=約320,000円/月

時給約2,500円

その他
  • 海外から応募可能
  • 2コース教えることも可能
  • マニュアルとオリエンテーションがあり

募集詳細はテックアカデミーのメンター募集ページより一部を抜粋しています。