在宅ワークの求人→最新の求人はこちら

在宅ワークのweb面接の質問・聞かれること体験談をアンケート調査

在宅ワークのweb面接で聞かれること体験談をアンケート調査

昨今では、web面接をする会社が増えましたが、web面接に苦手意識がある人は多いのではないでしょうか。

  • web面接を受けることになったけど聞かれることが分からない
  • web面接緊張するから苦手
  • web面接選考を通過できない

Yahoo!やGoogleの検索エンジンでは、「在宅ワーク 面接なし」のキーワードで探している方も少なくありません。

面接がない会社を探すのも一つの選択肢ですが、実際にweb面接を通じて面接官と話しをすることは、自分をアピールする貴重な機会でもあります。

「経験はまだ浅いが、コミュニケーション能力はある」等、良い評価を得られる可能性もあります。

そこで、実際に在宅ワークや在宅バイトのweb面接を経験した方に、どのような質問がされたのか、私、筆者ゆいがクラウドワークス聞かれることをアンケート調査しました。

これからweb面接を控えている方は、経験者の回答を参考にして、事前に備えてみることをおすすめします。

Contents -目次-

web面接とは?

web面接はパソコンやスマートフォンを使って、オンラインで行われる面接のことです。

そのため求人サイトには、オンライン面接と書かれている場合もあります。

求職者にとってのメリットは、遠方の企業に応募できることです。

web面接は、全国から優秀な人材を確保できる、コストが削減できる、柔軟にスケジュールの調整ができる等の理由から企業にとってもメリットがあります。

近年は、web面接やオンライン研修を行い、業務開始後もオンラインツールを使うことで、一度も出社をせずに完全在宅で働ける会社が増えています。

web面接で聞かれること

web面接で聞かれること一覧表

在宅ワークのweb面接で聞かれることを一覧表にまとめました。

pdf形式になっているのでダウンロード・印刷して利用できます。(3ページ)

よろしければご利用下さい。

\ web面接で聞かれること一覧 /

一問ずつ、下の余白スペースに、回答の要点などを書き込めるようになっています。

前述もしましたが、web面接で聞かれることが予想できれば、事前に準備をすることができます。

アンケート調査の結果、一般的な質問から在宅ワーク特有の質問まで、多岐にわたる回答が寄せられました。

面接でよく聞かれる一般的な質問

最初はweb面接に限らず、面接でよくある一般的な質問をまとめてみました。

「自己紹介」や「自己PR」を行ったり、「最後に質問はありますか」と問われることは多いので、回答を考えておきましょう。

  1. 自己紹介をして下さい
  2. 自己PRをして下さい
  3. 今までの経歴を教えて下さい
  4. 前職を止めた理由を教えて下さい
  5. なぜ応募したいと思いましたか(応募動機)
  6. 長所と短所を教えて下さい
  7. 困難だったこととそれに対する対処法を教えて下さい
  8. どのようなキャリアを思い描いていますか
  9. 企業選びの軸(何を軸に活動をしているか)を教えて下さい
  10. 最後に何か質問はありますか

在宅ワークのweb面接で聞かれたこと体験談

次に、実際に在宅ワークのWeb面接で何を聞かれたのか体験談の一部を紹介します。

女性アイコン

30代 女性

  • 在宅勤務に関する家族の理解や環境は整っていますか
  • やってみたい仕事内容や仕事に割ける時間はどの程度ですか
  • 在宅ワークを希望する理由は何ですか
男性アイコン

50代以上 男性

  • エクセル・ワードはどの程度使えますか
  • 回線はどんなものを使って、ある程度トラブルがあっても自力でなおせますか
  • 継続してやっていくために健康面で心配なことはないですか
女性アイコン

20代 女性

  • なぜ、オフィスワークではなく在宅ワークを選んだのですか
  • 他の社員とは直接顔が見えない、文面でのコミュニケーションが中心になりますが、問題はないでしょうか
  • 体調管理で何か心がけていることがあれば教えて下さい
女性アイコン

30代 女性

  • 在宅勤務を選択した理由はなんでしょうか
  • 仕事で分からないことがあった際、どのように対応されますか
  • 在宅でも音声を繋げて話すタイミングは少なくないですが、その点は大丈夫でしょうか
男性アイコン

30代 男性

  • 最近興味のあるニュースは何ですか
  • エクセルはどの程度使えますか
  • WEB会議のできる時間はどのくらいありますか
ゆい(管理人)

このページの下に、更に質問をまとめているので、見てね!!

在宅ワークのweb面接で特に準備すべき質問

  1. 在宅ワークを希望する理由
  2. 健康に関すること
  3. スキルに関すること
  4. 困難に遭遇した時の解決方法
  5. オンライン状態での仕事の可否
  6. 自分の強みや得意なこと
  7. 趣味に関すること

web面接で聞かれること①在宅ワークを希望する理由

在宅でできる仕事に応募した場合、在宅ワークを希望する理由は、聞かれる可能性が高い質問です。

また、仕事に割ける時間はどのくらいかという質問も、業務委託契約が多い在宅ワークならではの質問と言えます。

業務委託契約で働く場合は、回答を準備しておきましょう。

介護や子供が小さいなど、外に働きにいけない事情を話す場合は、在宅ワークなら業務に支障がないように、働く時間を工夫することで、仕事と家庭の両立が図れる等、積極的な姿勢を示すことがおすすめです。

web面接で聞かれること②健康に関すること

web面接で聞かれることで、比較的多かった回答は健康に関する質問です。

上記の回答例だけでも、継続してやっていくために健康面で心配なことはないですか体調管理で何か心がけていることがあれば教えてくださいの2つがあります。

また、在宅勤務で座ったままの状態が続きますが健康管理はどのように行いますかや、腰を痛めてしまうので、オフィス用のイスを持っているかと聞かれたという人もいました。

ゆい(管理人)

参考にはならないですが、私ゆいは、1年以上スタンディングデスクでパソコン作業をしています。今はパソコン作業は立ち仕事化しています。
そのおかげかは、分かりませんが、あまり疲れを感じなくなりました。

web面接で聞かれること③スキルに関すること

Microsoft officeの中でも、特にExcelのスキルについて質問をされた方が複数人いました。

Excelは事務経験があれば、基本的な関数を使って、表作成やグラフ作成など一般業務で必要なことはできる方も多いのではないでしょうか。

さらに、データ集計やマクロなどを使って業務の効率化していた経験などがあればそれも含め、具体的にどの程度のスキルがあるのか答えられるようにしておけば回答に困りません。

また、学習意欲などを合わせて示しても良いでしょう。

嘘をつかず、正直に自分の能力を伝えれば、面接官の信頼を得ることに繋がります。

web面接で聞かれること④困難に遭遇した時の解決方法

仕事で分からないことがあったり、トラブルがあったりした場合にどのような対応をするかという質問を受けている人もいました。

前述のweb面接体験談にも、仕事で分からないことがあった際、どのように対応されますかと質問されている人がいます。

その他にも、困難だったことと、それに対する対処法困難なプロジェクトでの協力経験を教えてくださいと聞かれたという回答がありました。

web面接で聞かれること⑤オンライン状態での仕事の可否

在宅ワークは、チャットやメールなどの文字の他に、音声やビデオチャットでコミュニケーションを取る場合があります。

前述の体験談では、音声を繋げた状態で、仕事をすることを求められている人がいます。一人だけではなく、他にも同様の回答をした人がいます。

常時繋がった状態とまではいかなくても、電話やメールで頻繁に連絡が取れることを望む会社は多くあります。

求人募集の応募条件になっていることもありますので、求人情報や募集要項などをよく確認してスムーズに連絡が取れる環境を準備しておくことがおすすめです。

web面接で聞かれること⑥自分の強みや得意なこと

web面接で聞かれたこととして、自分の強みは何だと思いますか得意なこと苦手なことを教えて下さいと聞かれたという人も複数人いました。

web面接に限らず、対面の面接でもよく聞かれる質問でもあります。

企業や職種に合わせて、仕事にどのように貢献できるかを伝えられるように、適切な回答を用意しておくことをお勧めします。

web面接で聞かれること⑦趣味に関すること

趣味も、面接ではよく聞かれる質問です。

今回のアンケートでは、多くの方が趣味を聞かれたと回答しています。

趣味を聞かれたときも、面接官にアピールできるように、準備をしておけばスムーズに回答できます。

体裁を整えるために、実際にはあまり興味が無いことを、趣味として答えてしまわないように注意しましょう。

面接官に詳細を質問された時に、回答に詰まってしまいます。

在宅ワークのweb面接で聞かれること

ここまで紹介した以外にも、web面接で聞かれたことで参考になる回答がありましたので、まとめて紹介したいと思います。

  • これまでに在宅勤務の経験はありますか
  • 一人で作業をしていたとしても仕事のモチベーションを保つことができますか
  • これまでの業務でどのようなことをやってきましたか
  • いつから業務対応が可能ですか
  • あなたにとって仕事とは何ですか
  • 一緒に仕事をする人が苦手なタイプだったらどうしますか
  • 人生で一番嬉しかったことと辛かったことを教えて下さい
  • ウィルス対策ソフト等を自己負担で入れてもらいますが大丈夫ですか
  • あなたの能力をどのように業務に活かせると思いますか
  • お子さんの預け先はありますか
  • どれくらい稼ぎたいと思っていますか
  • 仕事部屋に誰も入りませんか
  • 在宅ワークに対するイメージを教えて下さい
  • 在宅で業務をするにあたって不安な点などはないですか
  • どのくらいのペースで成果物を出せますか
  • 在宅ワークで気をつけたいことはありますか
  • 過去の挑戦で得た教訓は何ですか
  • パソコンは何を使っていますか
  • 人とコミュニケーションをとることは苦手ではないですか

良く聞かれる質問ではないけれど、独特な質問もありましたので、紹介します。

  • 普段自炊をしていますか
  • 洗濯物は室内干しなんですか
  • ねこちゃんやわんちゃんはいますか
  • どのように検索をかけ、我社の募集を見つけましたか
  • 直接合えない分わかりやすく自分をアピールしてもらえますか
  • 普段何をしてストレス発散してますか
  • とにかくスピード重視でかつ、精度が高いことを要求しますが大丈夫ですか
  • どんな上司と一緒に働きたいですか
  • あなたの好きな言葉は何ですか
  • 周りからあなたはどう思われていると思いますか

おわりに

今回は、私ゆいがweb面接できかれることを調査し、お伝えしました。

中には、はい・いいえで答えられない難しい質問もあります。

緊張してしまうことを考えれば、事前に準備をしてスムーズに答えられるようにしておくのがおすすめです。

web面接を受けた人の多くが、カメラの横にカンペを貼っておいたと答えています。

最初は特に緊張しやすいので、自己紹介や自己PRは詰まらないように要点まとめておきましょう。

「最後に質問はありますか」も必ず聞かれるので、事前にメモしておき、漏れなく聞くとお互いのズレをすり合わせることができるというアドバイスもありました。

このページでは、さまざまな事例に対応できるように、数多く紹介しましたが、働き方や職種によっては準備不要な質問もあるはずです。

必要と思われる質問を選び、悔いのない面接となるように準備をしておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents -目次-