在宅秘書サービスで起業家の右腕となるアシスタントを目指そう!

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

秘書、事務、経理海外在住者ok

在宅秘書サービス

職種:【在宅秘書】

在宅秘書サービス
NPO法人ウーマン・キャリア・デザインが運営する在宅秘書サービスでは、在宅秘書として働きたい方のエントリーを随時受付ています。

▼下にスクロールすると応募フォームがあります。
在宅秘書サービスエントリーはこちら

在宅秘書サービスとは

本日は、在宅秘書サービスを紹介したいと思います。
在宅秘書サービスは、日々発生する雑務の手伝いをしてくれる秘書(アシスタント)を募集したい起業家と、時間が許す範囲でなら働きたいと考える方々を、サポートしながらマッチングするサービスを行っています。
在宅秘書の仕事をするには、在宅秘書サービスから送られてくるメールマガジンで、依頼企業の求人内容を確認して応募します。
その後、選考、面接などを経て委託契約を結び業務開始となります。

企業と直接業務契約を結ぶ在宅秘書サービス

最近では、在宅の秘書サービス会社に所属して数人のグループで仕事を分担する方法で運営している会社も増えていますが、在宅秘書サービスでは、企業と直接業務委託契約を結びます

そのため報酬の形態や支払日、就業時間などの働き方等は、依頼先の企業と協議をして決定します。
起業家の方の右腕となって、テキパキ仕事をこなし、企業の一員となってやりがいを感じたい方に向いています。

求人企業や募集の詳細までホームページからも確認できます

依頼企業はどんな会社なのか、不安に感じる方もいるかもしれませんが、ホームページ上には求人企業も掲載されていて、閲覧することができます。

案件は一つ一つ丁寧に募集要項が記載されています。
業務内容や応募条件、待遇や選考方法などが詳しく記載されていますので安心です。
業務開始後にも在宅秘書サービスで定期的にサポートがあるというのも安心材料の1つだと思います。

求人企業は、在宅で働いている方が既に複数名在籍していて、新事業や業務拡大のために、人員を増やすことを目的とした求人も見かけます。
既に在宅ワークで働いている方がいる会社でしたら、在宅ワークルーティーンが確立していますので働きやすいのではないでしょうか。

仕事内容は社長秘書業務のアシスタントスタッフwordpressのカスタマイズ業務など多岐に渡ります。
いずれの仕事もワード、エクセルが使えることやビジネスメールを書くことができるなど、一般的事務能力も必要となります。

時給も1,000円以上を提示されている会社がほとんどです。
在宅ワークとしては高額報酬です。

時差で業務に支障がない場合には、海外から応募可能な求人も多数あります。

応募に際しては直接企業とやり取りをすることは禁止されていて、在宅秘書サービスに登録してから応募する必要があります。例外もありそうですので、案件ごとに応募方法はよく確認をお願いします。

秘書としての経験は必須ではないということですので多くの方が働けるチャンスはあります。
興味があれば応募してみてはいかがでしょうか。

在宅ワークのイメージ

在宅秘書サービスの募集詳細はこちら

仕事内容
依頼企業が希望する秘書・アシスタントの仕事。
一般事務からライティング、Web制作まで多岐にわたる業務があり。
応募の流れ

  1. 在宅秘書サービスにエントリー
    http://www.e-secretary.net/category/1353561.html
  2.  ▼
  3. 在宅秘書サービスに履歴書・職務の提出
  4.  ▼
  5. 在宅秘書サービスより新規の委託依頼があった場合、メールマガジンにて案内があり。案内案件に興味があれば、都度応募
  6.  ▼
  7. 応募に基づき在宅秘書サービスが提出資料を希望の企業に提出
  8.  ▼
  9. 依頼企業内で書類選考
  10.  ▼
  11. 書類選考に合格した方には企業から面接の連絡がメールで届く。面接はオンラインの場合と、企業を訪問する場合があり
  12.  ▼
  13. 委託先決定
  14.  ▼
  15. 契約条件の決定
  16.  ▼
  17. 契約の締結
  18.  ▼
  19. 業務開始後にも定期的にサポートあり

募集詳細については、在宅秘書サービスのホームページより一部を抜粋しています。