在宅でローカライズ翻訳者を募集・Welocalize Japan株式会社

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2015年4月11日翻訳英語が活かせる

Welocalize Japan株式会社(ウィーローカライズジャパン)

職種:【翻訳、ローカライズ】

Welocalize Japan 株式会社(ウィーローカライズジャパン)
Welocalize Japan株式会社では英語から日本語への翻訳作業をする在宅スタッフを求人サイトで募集しています。

応募方法、詳細情報
仕事内容
英語版の製品やサービスをローカライズするための翻訳。

応募資格
・学歴不問
・国籍不問
(英語:ビジネス~ネイティブレベル、日本語:ネイティブレベルの方)
・翻訳業界での実務経験がある方(フリーランスでの実績可)

以下いずれかの翻訳支援ツールの経験とライセンスをお持ちの方に限る
・SDLX
・SDL Trados
・Idiom WorldServer

マーケティング翻訳、eラーニング翻訳の経験者歓迎。

給与
歩合給制
※案件により異なります。

【給与例】月収25万円~35万円程度

雇用形態
業務委託(フリーランス)

(応募方法・詳細情報は@typeの詳細ページより一部を抜粋しています。)

管理人より
ウィーローカライズジャパンは会社のサイト上では求人のページは確認できませんが、時折求人サイトで募集していますので紹介することにしました。

▼現在は@typeで募集しています▼
Welocalize Japan 株式会社 (ウィーローカライズジャパン)の募集詳細はこちら 終了となりました。

日本オフィスの業務拡大のための募集です。

求人サイト@typeで確認すると求められる翻訳の分野はIT一般、eラーニング、マーケティング部材/セールス資料、CAD/CAM、企業Webサイトで、経験者は優遇とのこと。

最先端の技術やサービスが多く調べ物は大変な作業だそうで、苦労も多い仕事のようです。
ただし給与例には月額25万から35万とありますので収入は実力次第と言えそうです。

また募集の詳細ページにはフィードバックという言葉が何度も出てきます。
仕事が終了した後もチェックが行われ品質向上や効率化などについてアドバイスがあるようです。

管理人の仕事は翻訳ではありませんが、同じようにフィードバックがあります。
仕事を請け負っている立場からすると少々辛く感じることもありますが、フィードバックで細かいことを指摘してもらうだけで効率アップは実感できます。

フィードバックをきちんと行うということは在宅ワークの体制が整っているとも言えます。
会社の望むレベルに達しなければ仕事を発注しないということではなく、人材を育てて長期に働いてもらいたいということの表われではないでしょうか。

ウィーローカライズジャパンは正社員向け求人サイトで募集していることが多いので、委託と言えど高い意識を持って働く人材を求めているのではないかと思われます。
それに応え、翻訳で一般の在宅ワークより高収入を得て活躍したいと思う方は応募してみてはいかがでしょうか。