東京反訳では在宅・派遣・内勤の3種でテープ起こしスタッフを募集

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

テープ起こし

東京反訳jobstyle

職種:【テープ起こしスタッフ】

東京反訳
東京反訳では在宅・派遣・内勤で働くテープ起こしスタッフを募集しています。
○ 東京反訳テープ起こしスタッフの募集ページはこちら
○ 在宅スタッフの詳細はこちら

東京反訳の在宅スタッフ募集詳細はこちら

仕事内容
在宅で納期日までに校正作業または音声データの起こしを行う業務

募集職種
○ 校正専門リライター
○ 一般部門(一般案件対応)
○ 医療系部門(治験会議、医学学会、医療系セミナー等の案件)

勤務地
自宅(日本国内に限る)

契約形態
業務委託

応募資格
校正専門リライター
○ テープ起こし実務経験が3年以上の方 他

テープ起こし在宅リライター
○ 以下1~2いずれかに該当する方
1.テープ起こしの実務経験が1年以上の方
2.有料のテープ起こし講座(通信教育含む)を受講済の方 他

校正専門リライター、テープ起こし在宅リライターのどちらも在宅スタッフの詳細ページに書かれている応募資格すべてを満たしていることが条件となっていますので、よくご確認ください。

(東京反訳の募集詳細は会社ホームページより一部を抜粋しています)

東京反訳

在宅・派遣・内勤と選んで応募できるテープ起こしスタッフ

本日はテープ起こしや校正専門の仕事を、在宅で行うスタッフを募集している東京反訳の紹介です。
在宅で具体的には、【A】校正専門在宅リライター、【B-1】テープ起こし 一般部門(一般案件対応) 【B-2】テープ起こし 医療系部門(治験会議、医学学会、医療系セミナー等の案件)の3種で募集をしています。

【A】の校正専門在宅リライターは出来上がっているテープ起こし原稿の聞き直しと修正のみを専門に行うスタッフです。
校正専門在宅リライターテープ起こしの実務経験が3年以上の方に限られ経験が無いと業務に携わることはできません。

テープ起こしの仕事は一般部門と医療系部門に分かれています。
両部門共に、応募資格はテープ起こしの実務経験が1年以上か、有料のテープ起こし講座(通信教育含む)を受講済ということが多数ある必須応募資格のうちの1つです。

通信教育などの講座を受講済みの方でも応募できます。
実務経験は無くても実力や仕事への意欲があればトライアル試験に合格し採用される可能性もありそうです。

テープ起こしに関しては、東京反訳テープ起こし無料講習会も開催されています。
2016年5月27日に池袋で開催された講習会を見ると、講習会の様子が分かります。

また東京反訳のページ内にはリライターインタビューのページもあります。
上記インタービューページ内のリライターの方も最初はメーカーで働いていて、職種は全く違ったけれど、先輩や出合った人の交流、助言などからステップを踏んで今はリライターとして活躍していることが分かります。

行動を起こしてみることが重要だと気づかされます。

東京反訳では派遣や内勤スタッフも募集しています。

在宅スタッフは3/15(水)AM9:00まで募集中です。
興味がありましたら応募してみてはいかがでしょうか。

**会社所在地**
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-15 東伸ビル4F
東京本社 東京反訳株式会社

〒530-0054 大阪市北区南森町2-2-9 南森町八千代ビル7F-A
大阪支店 東京反訳株式会社