東京反訳ではテープ起こしの在宅ワークスタッフを募集

テープ起こし副業ok

東京反訳(Job style)

職種:【テープ起こしスタッフ】

東京反訳
東京反訳では在宅で働くテープ起こしスタッフと校正専門スタッフを募集しています。

在宅・派遣・内勤と選んで応募できるテープ起こしスタッフ

本日はテープ起こしや校正専門の仕事を、在宅で行うスタッフを募集している東京反訳の紹介です。
【A】校正専門在宅リライター、【B】テープ起こし在宅リライターの2種で募集をしています。

【A】の校正専門在宅リライターは出来上がっているテープ起こし原稿の聞き直しと修正のみを専門に行うスタッフです。
校正専門在宅リライターテープ起こしの実務経験が3年以上の方に限られ経験が無いと業務に携わることはできません。

テープ起こしの応募資格はテープ起こしの実務経験が1年以上か、有料のテープ起こし講座(通信教育含む)を受講済ということが多数ある必須応募資格のうちの1つです。

通信教育などの講座を受講済みの方でも応募できます。
実務経験は無くても実力や仕事への意欲があればトライアル試験に合格し採用される可能性もありそうです。

また東京反訳のページ内にはお仕事How To Stepのページや経験者インタビューのページもあります。
お仕事How To Stepには、テープ起こしの仕事について分かりやすく説明されています。

テープ起こしはどんな仕事か、どんな能力が求められるか、テープ起こしに必要なものから始まり、経験を積むには、仕事を始めるには、経験者談なども興味深い内容です。

また、経験者インタビューには2019年4月現在、4人の方のインタビュー記事と座談会形式のインタビューが掲載されています。

ダブルワークで働いている方、起業の傍らテープ起こしで働いている方、出張起こしの仕事もされている方等がいらっしゃることが分かります。
出張録音業務や派遣おこしをして、収入をアップさせる事が可能なことも分かります。

ライフステージに合わせて、働き方をステップアップさせられるのは、メリットではないでしょうか。

テープ起こしをしている方との交流が図れる、忘年会などのイベントなどもあるようです。

行動を起こしてみることが重要だと気づかされます。

興味がありましたら応募してみてはいかがでしょうか。

東京反訳の在宅スタッフ募集詳細はこちら

仕事内容
在宅で納期日までに校正作業または音声データの起こしを行う業務

募集職種

  • 校正専門リライター
  • テープ起こしリライター

勤務地
自宅(日本国内に限る)

契約形態
業務委託

応募資格
校正専門リライター

  • テープ起こし実務経験が3年以上の方 他

テープ起こし在宅リライター
以下1~2いずれかに該当する方

  1. テープ起こしの実務経験が1年以上の方
  2. 有料のテープ起こし講座(通信教育含む)を受講済の方 他

校正専門リライター、テープ起こし在宅リライターのどちらも在宅ワーカー募集ページに書かれている応募資格すべてを満たしていることが条件となっていますので、よくご確認ください。
(東京反訳の募集詳細は会社ホームページより一部を抜粋しています)

東京反訳

**会社所在地**
〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-15 東伸ビル4F
東京本社 東京反訳株式会社

〒530-0054 大阪市北区南森町2-2-9 南森町八千代ビル7F-A
大阪支店 東京反訳株式会社