習い事のマッチングサービス「サイタ」で特技を活かして講師になろう!

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2018年8月12日自宅開業・フリー講師全国対応, 副業ok, 得意を売る

サイタ

職種:【プライベートコーチ】

サイタ
「サイタ」では自宅やカフェなどで、得意なことを活かしてマンツーマンレッスンを行う講師を募集しています。

大人のためのマンツーマンレッスン「サイタ」とは

サイタは300種類以上の習い事の中から、興味がある習い事を選んでマンツーマンレッスンが受けられるサービスです。

クラウドソーシングのサービスを提供しているクラウドワークスが運営しています。

受講希望者は講師を選び、講師の自宅や、カフェ、スタジオなどでレッスンを受けられます。

1時間の1レッスンが3,700円からと、マンツーマンレッスンとしてはリーズナブルな価格なので気軽に習い事が始められます。(入会金8,000円が別途かかります)

サイタで募集しているマンツーマン講師

本日はそのマンツーマンレッスンが受けられるサイタで募集している講師についての紹介です。

レッスンは講師の自宅でも行えますが、音楽系のレッスンはレンタルスタジオやカラオケ店、語学系のレッスンはカフェなどで行うことができます。
会場の使用料金がかかる場合は生徒が負担することになっています。予約は初回の無料体験レッスンは講師、2回目のレッスンからは生徒が行います。

必ずしも自宅でできる仕事というわけではありませんが、講師の自宅もしくは自宅付近で、自分が得意なことを教えられるため、紹介することにしました。

教える時間も講師と生徒が都合を合わせて決めることができます。
自分の空いている時間を有効に活用できます。

講師を募集しているジャンル

2018年現在、講師を募集しているレッスンは、英会話をはじめとする語学レッスン、音楽やスポーツ、趣味のレッスン、プログラミンなど多岐に渡ります。
全国で募集しているので、地方にお住まいの方でも講師をすることができます。

特に資格を必要としない、レッスンの講師も募集しています。
カメラや手品、大道芸、ストリートダンス、モデルウォーキング、刺繍や折り紙などもあります。

人気があるレッスンは、1位 ドラム2位 韓国語3位 ボーカルトレーニング4位 エレキギター5位 カメラと続きます。
講師の先生の人気度合いによっても変わってくるのかもしれませんが、上位5位までに英語レッスンや、スポーツレッスンが無いのは意外です。

ネット環境では学びづらい、対面ならではのレッスンが人気なのかもしれません。

講師募集ページはシンプルですが、そこから自分が教えられるレッスンのページに移動すると募集の詳細を見られます。
カメラ講師を例に見ると、以下のリンクに募集の詳細が書かれています。


先輩講師の声・体験談や講師募集要項(都道府県をクリックすると見られます)、よくある質問が書かれています。

募集状況や応募条件が詳しく書かれています。

講師の声・体験談、レッスンノートやブログ

それぞれのジャンル毎に講師の声や体験談が掲載されています。

カメラ講師がやりがいを感じる例として以下のように書かれています。
「写真を撮ることは楽しく面白いですね」「今日は楽しかったです、次回も楽しみです」と言われた時、「ほー!とか、なるほどー!とか、だからかー!」などと納得している時。
ちょっとした生徒の発言や行動でやり甲斐を感じていることが分かります。

その他にもサイタのホームページでは講師が書いたレッスンノートやブログが公開されています。
レッスンノートは授業が終了した後にレッスン内容をオンライン上に記録するものです。

1レッスン毎に丁寧に書かれていて、どのようにレッスンを進めているかの参考にもなります。

講師の方も教えながら楽しんでいる印象を受けます。

サイタで講師になるメリット・デメリット

サイタで講師になるメリット

  • 空き時間を使って、都合の良い場所、時間で仕事ができる
  • 得意なことを持っていれば、年齢を問われない
  • 講師になって授業を始めるのにお金がかからない
  • 講師と生徒の間に事務局があるため、事務手続きを気にすることなくレッスンに集中できる
  • 面接は株式会社クラウドワークスの東京オフィス、もしくはビデオ会議システムと電話を使うことも可能なので地方にお住まいの方でも応募しやすい

フルタイムで働くことが難しい人にとっては、空き時間を使って収入を得られることは最大のメリットだと思います。
面接にビデオ会議システムや電話を使うこともあるとのことですのでご希望の方はお問い合わせ下さい。


サイタ講師のデメリットと思えること

  • レッスン内容・場所によっては、生徒が思うように集まらない可能性もある
  • 採用基準が厳しいので講師になれるとは限らない

報酬は時給+歩合給制で、交通費は支払われないことになっているので、普段活動している近辺でスタート出来ない場合は収支を考えてスタートするのが良さそうです。

おわりに

ネットでも対面でも、得意を売るサービスがいくつかありますが、プラットフォームの提供だけを行っている場合が多いです。

そのようなところでは、プロフィールやサービス内容を書けば、すぐに得意を売れます。
買う側からすると、信用できる講師かどうかは、口コミからしか判断できません。

一方サイタでは、厳しい基準に合格している講師が行っているレッスンという安心感があります。

もしサイタの講師になれれば、講師経験を1つ積めることになるのではないでしょうか。

講師募集中のレッスンに、自分の得意がありましたら面接会に参加してみてはいかがでしょうか。