在宅で時間を自由に使ってできる仲人の仕事

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2016年1月17日自宅開業・フリー講師主婦向け, 副業ok

日本仲人協会

職種:【仲人】

株式会社日本仲人協会
日本仲人協会では結婚相談のお世話をする仲人、マリッジアドバイザーを募集しています。

日本仲人協会の募集詳細

日本仲人協会の採用情報のページはこちら

仕事内容
結婚を望んでいる方をマッチングして、結婚まで導く仕事。

応募資格
学歴・年齢・経験一切不問。
未経験者歓迎。

報酬
協会が定める範囲内で設定した月会費や成婚料等が収入となる。
収益例
【結婚希望者を10名抱えている場合】
●一人当たり月会費:5000円×10名=5万円
●一人成婚:30万円
月収35万円

加盟までの流れ
1.マリッジアドバイザー1日集中講座を予約

2.eラーンニングを受講

3.マリッジアドバイザー1日集中講座を受講

4.日本仲人協会に加盟して活動

その他
加入時はHP利用料として30,000円
加入後の費用として月会費10,000円(税抜)が必要となります。
料金についてはこちらをご覧ください。

▼現在はリクナビネクストで募集しています▼
株式会社日本仲人協会の募集詳細はこちら終了となりました。

(応募方法・詳細情報は公式HPや求人サイトより一部を抜粋しています)

管理人より
本日は日本仲人協会の紹介です。

リクナビネクストで募集をしているのが目にとまり、紹介することにしました。


日本仲人協会用の画像

費用がかかる在宅ワークはダメと言っている当サイトですが、日本仲人協会では月会費が10,000円かかります。
紹介を迷いましたが、1992年に設立され仲人業界の中では有名で、活動している方のブログも複数あるので、騙されるということは考えにくいと思い紹介を決めました。

在宅ワークというよりは、フランチャイズという感じです。
独立や起業専門の情報サイト、アントレでも募集しています。

独立起業と考えれば、自己資金を用意せず、月々10,000円で続けられるのはリスクが低いと言えるのではないでしょうか。

仲人協会に加盟する(仲人士の)メリットを考えてみた

  • 年齢制限がなくシニアの方でも活躍できる。
  • 日本全国どこでもできる。
  • 時間管理は自分自身で行える。
  • すでに登録された会員からマッチングができる。
  • 会員が集まり、成婚が決まれば報酬が大きい。
  • 結婚が決まれば喜ばれる

仲人協会に加盟する(仲人士の)デメリットも考えてみた

  • お世話好きではないと長続きさせられない。
  • 加盟したら自分で会員を集める努力をしないと収入が月会費分を上回らない。

デメリットは正直に言うとあまり思い浮かびません。
上記に挙げたデメリットもきちんと活動をしていればクリアできるものです。

月会費に関しては、協会側からすれば運営費ということの他に、加盟だけして活動をしないことを防ぐ役割もあるかもしれません。

お世話をすることを楽しめる人にとってはとても良い仕事なのではないかと思えてきました。

管理人の友達の母親仲人の仕事をしていましたが、とても誇りを持って仕事をしているように感じました。
久しぶりにその友達に会った時、まだ仲人の仕事を続けているようでしたので、好きな人にとっては長く続けられる仕事であることは間違いないようです。

リクナビネクストでは関東、関西、福岡、新潟で行われる説明会の日程が記載されています。
興味があれば参加してみてはいかがでしょうか。