得意を販売するランサーズストアの在宅ワークで稼ごう

クラウドソーソシング, 在宅ライター・キュレーター, 手作業の内職副業可, 得意を売る, 無料登録制

得意を販売するランサーズストアの在宅ワークで稼ごう

職種:【得意を売買するサービスのため様々(内職もok)】


得意を販売するというと
何を販売していいか分からない
特別なスキルや特技を持っていない

と思う方もいるかもしれませんが、出品されている商品を良く観察してみて下さい。

こんな事でも売れるの?という単純作業でも内職でも出品されていて、売れています。
カテゴリの範囲内で、何を出品するかはアイディア次第ですね。

もちろん、イラストが書けたり、写真を撮るのが上手だったり、SEOに精通しているなど、得意なことがある方はすぐに出品できます。

ランサーズストアとは

ランサーズストアは、設定されている複数のカテゴリの中から、自分の得意なものを、価格や時間帯を決めて自由に販売することができるサービスです。

クラウドソーシングを提供しているランサーズが、2016年4月に始めたサービスです。

ランサーズに登録をすると、マイページから簡単な手順で自分の特技を出品することができます。
もちろん登録や出品は無料です。

得意を売るサービスはココナラも有名ですが、すでに沢山の得意が出品され売買されています。

  • 知識・スキルの販売サイト知識・スキルの販売サイト【ココナラ】はこちら

同じスキルを販売するサービスですが、ココナラはどちらかと言うとエンターテインメント性があり、多くの種類のサービスが出品されています。
一方ランサーズストアのカテゴリは、種類は多くありませんが、質が重視されている印象です。
また、その分見やすく整理されています。

ライター希望者は仕事受注のチャンスあり

ランサーズストアはライターの人に有利な仕組みではないかと思います。


ライティングで出品した場合のメリット

  • 文字単価を自分で決めることができる。
  • どんなジャンルの記事が書けるかをより詳細に明記してPRできる。
  • 仕事を探す時間を節約することができる。
  • 好きな時間帯に仕事ができる。

クラウドソーシングでのライティング依頼は、1文字1円以下が多い中、妥協をしない価格で出品をすることができます。
実際に現在ランサーズストアで出品されているライティングサービスのほとんどは1文字1円以上です。

価格を妥協しなくても、どんな記事を請け負うかを詳細に記載したり、実績などを公表することで依頼者を増やすことができます。

ライティング出品例

どのような記事を書くかが具体的に示されていて、いかにも依頼者にメリットがありそうなサービス内容となっています。

この人に頼みたいと思わせるサービスが提供できれば、仕事を探して見積もりを出すという手間から解放されます。

時間に余裕ができて、着実に稼ぐことができ、自宅で好きな時間に在宅ワークをする事が実現できそうです。

ライターのイメージ

タスク・作業に有利?

「データ作成・テキスト入力」という、在宅ワークでは人気のデータ入力系のカテゴリもあります。

データ入力・テープ起こしが多く出品されています。

簡単な作業でも安い単価で受注しなくても済みます。

またさらに、タスク・作業のカテゴリにはジグソーパズルの制作代行というサービスも複数出品されています。
シール貼りや封入作業代行など内職を出品されている方もいます。

特にスキルや特技がなくてもアイディア次第で稼げるかもしれません。

どのカテゴリでもタイトルやサービス内容を工夫して、成果をあげるチャンスはまだまだありそうです。

ランサーズストアのすべてのカテゴリ画像

ランサーズストアの応募・詳細情報


ランサーズストアで出品するための詳細を以下に記載します。
カテゴリ

  • 占い
  • デザイン制作
  • ライティング、ネーミング
  • ビジネス、事務、専門、その他
  • システム開発、運用
  • Web制作、Webデザイン
  • タスク、作業
  • 翻訳、通訳サービス
  • 写真・動画・ナレーション
(2019年3月現在)

販売価格
1,000円~50万円の間で設定

納期
設定した期間内での納品

システム手数料
ランサーへの支払い報酬のうち金額によって依頼金額の5%-20%(税込)がシステム利用手数料となります。
10万円以下であれば20%の手数料がかかります。
10万円以上の場合はシステム手数料の計算方法のページをご覧ください。

時間帯
曜日毎の時間帯カレンダーで購入可能な時間帯を設定