「コンテンツパーク」で素材を売る・仕事を探す

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2015年9月19日クラウドソーソシング副業ok, 海外在住者ok, 無料登録制

コンテンツパーク

職種:【クラウドソーシングのため職種は様々】

コンテンツパーク
株式会社パラダイム・ラボが運営するコンテンツパークは仕事依頼・仕事受注・素材購入・素材販売が行えるクラウドソーシングサイトです。

応募方法、詳細情報
報酬を得る
報酬を得る方法は「仕事を探す」「素材を売る」の2種類。
「仕事を探す」
WEBサイト制作関連やデザイン、ライティング、データ入力作業等のたくさんのカテゴリの中から募集中の案件に応募。
「素材を売る」
バナー・アイコン、写真・イラスト、動画・3D・音楽等を販売。

無料会員登録後にはすぐに利用可能。


絵を描く女性

報酬振込
クリエイターへの報酬金の締めと振込は、月に2回。
15日締め → 末日払い
末日締め → 翌15日払い
*受取金額の合算が3000円未満の場合は、次回繰越。
*振込みの際には別途振込手数料(楽天銀行税込み108円・他行税込み540円)を負担

デジタルコンテンツの売上金額と仕事受注の契約金から、それぞれのシステム手数料を引いた金額を合算して指定の口座に振込。

クリエイターが負担するシステム手数料
「仕事をした場合」
20万円超の部分:契約金の5%
10万円超20万円以下の部分:契約金の10%
10万円以下の部分:契約金の20%
上記が差し引かれて振り込まれます。

「素材を売った場合」
販売金額のうち30%がシステム手数料

海外在住者
海外在住者でも会員登録可能。
クリエイターの報酬振込みは日本国内の銀行口座かゆうちょ口座が必要。
日本国内の銀行口座がない方でも、仕事の依頼や商品の購入は可能。

詳細はご利用ガイドが充実していますのでご覧ください。

管理人より
本日はクラウドソーシングサイトのコンテンツパークの紹介です。

コンテンツパークでは仕事の依頼・仕事の受注、デジタル素材の販売・デジタル素材の購入の4種類が1つのサイトで出来てしまいます。

2015年5月にスタートした新しいクラウドソーシングサイトです。
仕事の依頼は順調に増えているようで、サイトも充実してきています。

クラウドソーシングの仕事では、事務作業のような簡単なタスク案件もいくつかありますので、パソコンを使った簡単な入力の仕事をしたい方でも、応募しやすいかもしれません。

またデジタルコンテンツの販売はマッチングで不採用になったものでも出品okなので、別のクライアントに売ることができたら、アイデアを無駄にしなくて済むというのは利点だと思います。

全体的にはまだ人があふれている感じではないので、早めに会員登録して仕事をしたり素材を売ったりすれば、たくさんの実績を作れるチャンスがあります。
クライアントはクリエイターに直接依頼することができるので、実績を上げていればクリエイターを探す際に一番目立つ最初のページに表示され、さらに沢山の仕事を受注できる可能性が高くなります。

▼仕事を受注する際の参考にもなりますので要チェックです!▼
Contents Park Academyの「いいクリエイターの選び方」

最近のクラウドソーシングサイトは独自性を持ったサイトが増えています。
コンテンツパークの特色は、マッチングで不採用になったデザインを販売できるということではないでしょうか。
カスタマイズ受注を前提とした出品も可能とのことです。

デザインやイラスト関連の仕事を得意とする方には使い勝手が良さそうです。

在宅で少しずつ仕事を増やしていきたい方にオススメです。