あさいちで紹介された貸してハッピーな在宅ワークができる4サイト+α

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2017年2月1日シェアリングサービスお小遣い稼ぎ, 副業ok

シェアリングサービス

今朝の「あさいち」で自分が所有している物やスキルなどをシェアして収入を得ている人達の紹介をしていました。

タイトルの通り、多様なものを貸出して、皆さん楽しそうに収入を得ている様子だったので、本日はあさいちの力を借りて、番組上ではよく分からなかった、安心に貸し借りできるシェアリングサイトを紹介したいと思います。

あさいちで紹介されていたシェアリングサイトはこれ!

1.スペースマーケット https://spacemarket.com/

スペースマーケット

自分の家の使っていない部屋を登録して、シェアすることができるサイトです。
スペース掲載を希望する方はこちら
ポイント
掲載は無料でレンタル料金は柔軟に設定することが可能です。ページ作成や写真撮影のサポート、安心への取り組みは行われています。
時間レンタルや1日レンタルの場合は成約金額の30%、宿泊の場合は成約金額の10%の手数料が発生します。

2.Anyca(エニカ) https://anyca.net/

anyca

個人間で車をシェアすることができるカーシェアリングサイトです。
Anycaオーナーを検討の方はこちら
ポイント
渋谷ヒカリエで説明会を開催しています。
会員登録やクルマの登録は無料。プラットフォーム手数料としてオーナーは使用料の10%を負担。
ドライバーが1日自動車保険に自動加入するシステムになっていたり、DeNAがサービス利用やトラブル解決をサポートしてくれることになっていたりと、安心や安全には配慮されています。

3.Dog Huggy https://doghuggy.com/

doghuggy

愛犬を飼い主さんに代わって自宅でお世話するホストを探す・ホストになれるサービスです。
Dog Huggyホストになるにはこちら
ポイント
宿泊やショートステイ、お散歩代行のサービスを請け負うことができます。
ホストになるには、書類審査で犬に対する経験やホストの家の広さや環境などが審査され、通過者は面談審査もあります。

4.Asmama(アズママ) http://asmama.jp/

asmama(アズママ)

ご近所の顔見知り通しで子育てをシェアするサービスです。
子育てシェアに登録するにはこちら
ポイント
友達通しでつながることで安心と安全を確保しています。
登録料や手数料は無料で1時間500円~というルールはありますが、お互いに決めることも可能です。
親子交流イベントがあったり、ママサポーターという地域の送迎・託児を積極的に支援する人も募集しています。
ママサポーター募集のページはこちら
気になる「AsMamaはどうやって運用しているの?」はこちら

あさいちで紹介された他にもあるシェアサービス

LAXUS(ラクサス) http://laxus.co/

laxus(ラクサス)

月々6,800円(税別)でブランドバッグが使い放題
▼眠っているバッグをお小遣いにできるのはこちら▼
LAXUSX(ラクサスエックス)
ラクサスのスタッフがメンテナンスもしてくれます。

個人間シェアリングサービスのメリットデメリット

メリット
  • 自分の家にあるものや、自分のスキルなどを有効活用できる
  • 利用する人に喜んでもらえる
  • 副収入を得られるので遣り甲斐も生まれる
デメリット
  • シェアするものによっては、東京がメインとなっていて、全国に広がっていない
  • サポートや保険の整備がされているか確認しておかないと事故が起こった時に個人で対処しなければならない
  • 自宅を貸すことになるサービスでは場所が特定されないように注意が必要

おわりに

この記事の最初にも書きましたが、空いている部屋や車、子育てなどシェアしている皆さんは貸す人も借りる人も楽しんでいる様子が伝わってきました。
お部屋を貸している方は、貸出終了後にお掃除をしたり、洗濯をしたりと主婦の手間が増えるにもかかわらず楽しそうでした。
ご近所通しの繋がりが強くなったりするのもシェアリングサービスの良いところのようです。

何か特別なスキルがなくても、お金を稼げるのは魅力的です。
これから個人シェアリングサービスは増えていくかもしれません。
このサイトでも随時紹介したいと思います。