インターネット家庭教師のAIDnet(エイドネット)ではオンライン家庭教師を募集しています

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2014年2月16日オンライン家庭教師・講師

オンライン家庭教師AIDnet

【職種:家庭教師】

AIDnet(エイドネット)
キャニオン・マインドが運営するエイドネットではオンラインの家庭教師を募集しています。

応募方法、詳細情報
AIDnet(エイドネット) の採用情報のページはこちら

本登録までの流れや環境について
エントリー登録
  ▼
本部より連絡
  ▼
Skypeで、模擬レッスンを兼ねた面接
(日程は、事前にスカイプ、メール等で調整)
  ▼
合格者へカメラ送付
(書画カメラおよびWebカメラを無償でレンタル。初回のレッスン指導開始日までにカメラ動作チェック)
  ▼
仮登録チューター
(「仮登録チューター」として実際に授業を行う)
  ▼
本登録
(10回以上のレッスンを実施し、利用契約者又は生徒から4stars以上の評価を2人以上から得ることができた場合本登録)
光回線に接続できる環境。
カメラに映る背景画像や騒音が授業にふさわしい場所であること。
(応募方法、詳細情報の内容はエイドネットのサイトより抜粋しています。また2014年2月現在の内容です。募集が終了していたり、リンクが切れていた場合はご容赦下さい。)

管理人より
24時間365日いつでも家庭教師を提供するAIDnet(エイドネット)で募集しているオンライン家庭教師の仕事です。
小3から社会人までが授業対象です。

報酬についてからも分かるように報酬も明快なので安心できますし、頑張り次第では報酬改定がありアップする仕組みがあるのも励みになります。

サイト内では家庭教師が自宅で出来ると大きく取り上げられてはいませんが、よくある質問の大学生なのですが、帰省や旅行、留学も考えています。継続は可能かという質問に対して、インターネット(光回線)に接続できる環境であれば、どこでも授業を実施していただけます。という回答があることから自宅でできることが分かります。

他にも京都にA-cafeという自学自習空間があります。
パソコンがありチューターとして指導したり反対に受講もできるようです。

クラウドソーシングのようなシステムで、普通の家庭教師のようにお気に入りの先生から継続して教えてもらうばかりではなく、1単位から受講できるので利用者にとって手軽なのが良いと思います。
生徒と先生のネット上のマッチングサービスはまだ始まったばかりのところが多い印象で、こちらも平成13年8月にスタートしたサービスです。 ICT教育ニュース

家庭教師にとってもどこでも働けるのはメリットですし、お子さんにとっても、近くに良い塾が無いとか、夜遅く塾に通わせるのが不安だとか、インフルエンザが心配というような困りごとが一挙に解消されます。

ただし家庭教師はだれにでも容易くなれるものではないと思います。

特に資格には書かれていませんが、自身のプロフィールから生徒やお母さんに選ばれなければ授業は出来ないので、大学に在学中で教師を目指している方や塾講師や教師経験者の方に限られてきます。

大変なこともあると思いますが、上手に真面目に仕事を熟して、多くの方から選ばれるようになれば、自由度があってやりがいもある仕事になっていく可能性が高いのではないでしょうか。

いつもは在宅ワークを紹介している管理人ですが、1コマずつでも受講できるなら、社会人コースの英会話コースで英語の勉強のやり直しなんかもいいなと思ってしまいました。
webカメラもすでに持っているし・・・でも今の在宅の仕事の関係上できません。残念!

**所在地**
〒604-0022 京都市中京区室町通り御池上る御池之町323
ミサワ京都ビル5F
エイドネット事業本部/A-cafe併設
TEL:075-253-5555