在宅の仕事を探したいなら派遣会社の求人もチェックしよう!

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2014年1月25日派遣会社

リクナビ派遣

【職種:派遣会社のため職種はさまざま】

リクナビ派遣
リクナビ派遣は大手リクルートが運営する複数の人材派遣会社が取り扱っている求人をまとめて確認できるサイトです。そのリクナビ派遣からも在宅ワークを探すことができます。

応募方法、詳細情報
特徴
・派遣求人情報が2014年1月現在32,000件と多い。
・希望条件を登録しておくと、自分に合った新着求人情報がメルマガで届く。
・エントリーシートが保存できる。
・スマホアプリで求人検索ができる。

管理人より
在宅ワークを探すなら派遣会社の求人もチェックしていると良いと思います。

リクナビ派遣で探せば、複数の派遣会社の求人をまとめてチェックできるので効率的です。
サイトの各エリア内に設けられたフリーワード入力欄在宅と入力します。
rikunabi.jpg

在宅で検索すると、在宅医療に関する求人や在宅ワーカーを管理する側の求人なども一緒に検索結果に表示されてしまいますが、数はそんなに多くヒットしないので探せると思います。

主に翻訳、webデザイン、コーディングやライティングの求人がありますがそれ以外の仕事もあるので、スキルが無いと諦める必要はないようです。
早くに掲載終了となることも多いので、探した時点で良い情報がなくても無いと決めつけずに粘り強く探すと良いのではないでしょうか。

反対にやりたい仕事が見つかったら早めにエントリーした方が良さそうです。
リクナビ派遣でも希望条件を入力しておくと新着求人をメールで送ってくれるので、じっくり探す時に便利です。

またアプリをダウンロードしておけばメールを待たなくても、空いている時間に自ら情報を探しに行けます。
ただ、関東や関西では在宅ワークもいくつか見つかるのですが、地方では厳しい状況です。
派遣登録のために派遣会社に出向く必要があるので、在宅と言えども住んでいるエリア内で探さなければなりません。

在宅の仕事を探すのに一番必要なことは情報収集です。

検索エンジンで在宅ワークと検索して1ページ目に出てきたサイトを2~3見ただけでは絶対に見つかりません。
アルバイトの求人サイトに掲載されることが多いですが、派遣や人材紹介、クラウドソーシングなど検索エンジンを駆使しながら様々なところにアンテナを張りめぐらせることが重要です。

リクナビ派遣では3ヶ月以上の長期での募集もあり、ある程度まとまった収入を得られる仕事や安定した仕事を探せる可能性もありそうです。