在宅翻訳者を募集しているDHC

この記事は2ヶ月以上前に更新され、現在は内容が異なっている可能性もあります。
リンク先の会社のページに従い指示通りの方法でご応募下さい。

2013年7月7日翻訳英語が活かせる

DHCの翻訳・通信事業のサイト

【職種:翻訳】

DHC翻訳・通訳事業
株式会社DHCでは、フリーランス在宅翻訳者を募集しています。

応募方法、詳細情報
DHC翻訳・通訳事業の採用のページはこちら

応募条件
翻訳経験2年以上。

募集分野
出版・映像翻訳を除く全分野

募集言語
英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、その他

応募書類
履歴書、職務経歴書、翻訳サンプル(訳仕上げA4で2~3枚程度。原文とともに提出。翻訳言語が複数の場合はそれぞれについて提出。)

応募方法
Eメールまたは郵送
履歴書・職務経歴書には、職歴・学歴等に加え、下記を記載。
1) 翻訳言語(英語から日本語、日本語から英語など)
2) 翻訳歴
3) 語学スキルに関する資格
4) 得意分野/登録希望分野

書類選考に合格された方には、トライアルの課題文が送付される。合格された方は翻訳スタッフとして、登録となる。

ローカライズ翻訳者も在宅で募集しています。
応募条件
翻訳経験2年以上、TRADOS経験者尚可

募集言語
英日

募集分野
IT全般

応募書類
履歴書、職務経歴書

応募方法
応募書類を郵送またはEメールにて送付。選考の後、トライアルが実施される。
【応募方法・詳細情報はDHC採用情報のページより一部抜粋】

管理人より
基礎化粧品やサプリメントで有名なDHCですが、1972年に吉田嘉明現代表取締役会長が委託翻訳業務をスタートさせたのが始まりだそうで、現在は公式ホームページ上で在宅の翻訳者を募集しています。

募集とは直接関係ありませんが、DHC英語講座もあります。

翻訳者登録サポートシステムでDHCが優秀な修了生と判断した方は自宅でもできるオンライン翻訳者として仕事ができる可能性があります。